出産手当金っていつ支給されるの?意外と早かった我が家の事例

ABOUTこの記事をかいた人

長野のド田舎で暮らす、87年生まれのワーママ主婦ブロガー。子育て情報、家計管理記事などワーママに役立つ記事を更新していきます。

出産するにあたって1番心配だったのはお金のこと。なんたってうちは二馬力でやっとな生活をしてきたので、産休・育休がもらえるとはいえ旦那だけのお給料でやりくりしていけるのか心配でした。

しかし!!出産するともらえる手当もいくつかあり、実際私も手当金にはかなり助けられました。

出産手当金や育児休業基本給付金などを給付してもらいましたが、いつ振り込まれるんだろう…とやきもきする日々でしたので、これから出産手当金を申請する人のために私の場合どのくらいで給付されたのかを書いていこうと思います。

出産手当金って?

出産手当金とは出産のために会社を休み、お給料をもらわなかった場合に給付してもらえる手当金です。

産前大きなお腹を抱えて仕事をするのは大変ですし、産後もそれすぐに働け!と言われても体を休めなければ働くことはなかなか大変ですよね。

産前産後に休める期間

◆産前◆

産前は出産予定日の6週間前から産前休業をとることが可能です。しかしこれは義務ではありません。

私は産気づくその日まで働くわ!って人とか、やむを得ない事情があってどうしても稼ぎたい!って人は産前に休む必要はありませんし、会社も休ませる必要はありません。

※ただし本人が産前休業を取得したいと申し出てきた場合、会社がそれを拒むことはできません

◆産後◆

産後は最長で8週間まで産後休業をとることが可能です。産後6週間までは強制的な休業期間となり、就労することはできませんし会社も働かせてはいけません。

しかし6週間を経過していて本人が働きたいと申し出て、かつ医師が支障がないと認めた業務に就かせることは可能です。

まとめると産前産後休業をMAXで使った場合、計14週分のお給料は会社から出ないことになります。その間の生活を助ける目的で申請すると出産手当金をもらうことが出来ます。

出産手当金はどこから支給される?

出産手当金は加入している社会保険から支給されます。雇用形態は関係なく、勤務先の社会保険に加入していれば受給する資格があります。

パートでも社会保険に加入していれば出産手当金を受け取ることが出来ますので、担当部署に聞いてましょう。

いつ頃もらえるの?手続きは?わが家の場合

他の方のブログなどをチェックしていたところ、支給されたのが申請してから2〜3ヶ月後だったという記述が多かったですがわが家ではこんな感じでした。手続き諸々含めて書いていきます。

 

手続きをするまでにしたこと

  • 会社に産休・育休を取得したい旨を伝えた
  • 会社より送付されてきた書類(健康保険出産手当金支給申請書)の必要部分を記入した
  • 出産後、産科の先生に証明欄に記入してもらった

です。支給を受けるまでに私がやったのは書類に記入してドクターの署名をもらったことくらい。うちの会社は産休を取得するのが私が初めてでしたが、非常にスムーズな対応をしていただいて本当に感謝しています。

あとは支給先の銀行口座を決めておくこと。他は全て会社の方で手続きしてもらえるため特にすることはありませんでした。ちなみに産前・産後と2回に分けて支給を受けることも出来るようでしたが、申請が2回になるのも面倒でしたので産後まとめての申請をお願いしました。

わが家の場合

  • 28年1月5日  出産
  • 28年3月1日  産後休暇終了
  • 28年3月3日  会社に書類を提出し申請をお願い
  • 28年4月2日  健康保険協会より支給決定通知書が届く
  • 28年4月4日  出産手当金入金

このような流れでした。私は切迫早産と診断されていたため産休開始より1ヶ月程度早く有給を消化しながら休みに入らせてもらいましたが、それでも96日間とほぼフルで手当ての支給を受けることができました。

他の方のブログ等読んでいると、申請してから2〜3ヶ月支給までにかかったという話しもあったので正直こんなに早く支給してもらえるとは思っていなかったので助かりました。産後もお金はどんどん出て行くばかりですからね・・・。支給金額も約40万円と他の方に比べれば少ないかもしれませんが、貯金も底を尽きかけていたので助かります。

スムーズな対応をしてくれた会社に感謝感謝です(^^)

出産は思ったよりお金がかかりますし、産後も働けない期間があるのに赤ちゃんのためにお金がどんどん出ていきます。もらえる権利のある手当金はしっかりもらっておきましょう!









最後まで読んで下さりありがとうございます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です