出産手当金っていつ支給されるの?意外と早かった我が家の事例

WerbeFabrik / Pixabay

 

出産手当金って?

共働きが増える今、女性のお給料は家庭にとって貴重な収入源ですよね。そんな中での妊娠・出産は嬉しいことばかりではありません。

産休・育休中の生活費はどうするの?出産にお金はいくらくらいかかるの?そんな不安を抱える女性も多いと思います。そんな女性の為に出産手当金というものが支給される制度があります。

 

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat315/sb3090/r148

 

協会けんぽのサイトに非常にわかりやすく解説がありますので詳しい説明は省きますが、出産を理由に会社を休んだ場合(産前42日間、産後56日間)その間のお給料の約3分の2が後から支給されます。働いている女性のための制度なので、国民健康保険に加入している女性にはこのような給付金はありません。

手続き等はほとんど会社で行ってくれますので、これから産休を取得予定の方は会社の担当の人に確認してみてください。

 

いつ頃もらえるの?手続きは?わが家の場合

他の方のブログなどをチェックしていたところ、支給されたのが申請してから2〜3ヶ月後だったという記述が多かったですがわが家ではこんな感じでした。手続き諸々含めて書いていきます。

 

手続きをするまでにしたこと

  • 会社に産休・育休を取得したい旨を伝えた
  • 会社より送付されてきた書類(健康保険出産手当金支給申請書)の必要部分を記入した
  • 出産後、産科の先生に証明欄に記入してもらった

です。支給を受けるまでに私がやったのは書類に記入してドクターの署名をもらったことくらい。うちの会社は産休を取得するのが私が初めてでしたが、非常にスムーズな対応をしていただいて本当に感謝しています。

あとは支給先の銀行口座を決めておくこと。他は全て会社の方で手続きしてもらえるため特にすることはありませんでした。ちなみに産前・産後と2回に分けて支給を受けることも出来るようでしたが、申請が2回になるのも面倒でしたので産後まとめての申請をお願いしました。

 

わが家の場合

■28年1月5日  出産

■28年3月1日  産後休暇終了

■28年3月3日  会社に書類を提出し申請をお願い

■28年4月2日  健康保険協会より支給決定通知書が届く

■28年4月4日  出産手当金入金

 

このような流れでした。私は切迫早産と診断されていたため産休開始より1ヶ月程度早く有給を消化しながら休みに入らせてもらいましたが、それでも96日間とほぼフルで手当ての支給を受けることができました。

他の方のブログ等読んでいると、申請してから2〜3ヶ月支給までにかかったという話しもあったので正直こんなに早く支給してもらえるとは思っていなかったので助かりました。産後もお金はどんどん出て行くばかりですからね・・・。支給金額も約40万円と他の方に比べれば少ないかもしれませんが、貯金も底を尽きかけていたので助かります。

スムーズな対応をしてくれた会社に感謝感謝です(^^)次回は出産するにあたっていくらくらいかかったのかを書いてみようと思います♪

ABOUTこの記事をかいた人

Wordpress超初心者の兼業主婦が、自力でどこまでWordPressの運営を出来るか挑戦中。WordPressの事・育児のことなど徒然のライフログです。