キャッシュレス生活が節約につながるって本当?賢くスマートに支払えてポイントも貯まる!

現在私はほぼキャッシュレス生活をしながら家計管理をしています。

家計の全容を見える化して、予算を立ててその中で生活できるようになってきているので、電子マネーやデビットカードなど、お財布の中にお金が入っていなくてもスムーズに支払いが出来る媒体を活用しながら家計管理を行っています。

キャッシュレス生活ってどんなもの?メリットは?などの疑問にお答えしていきます!

キャッシュレス生活とは?

キャッシュレス生活とは、現金を持たずに電子マネーやクレジットカードなどを使い支払いをする生活のことです。

近年はコンビニを始め様々なお店で電子マネーやクレジットカードで支払いが出来るようになり、iPhoneを使ったApple Payなど財布がなくてもスマホ1台あれば決済できるサービスも出てきました。

まだまだもちろんキャッシュレスでは支払いが出来ないお店もありますが、私自身はキャッシュレス生活を約3ヶ月続けていてさまざまなメリットを感じています。

ポイント
キャッシュレス生活とは、現金を(ほぼ)使わずに電子マネーやクレジットカードを使って決済をする生活のこと。キャッシュレス生活にはさまざまなメリットがある!

キャッシュレス生活をしてみて感じたメリット

キャッシュレス生活と言ってもまだまだ電子マネーやクレジットカードが使えないお店もありますが、使えるお店ではほぼキャッシュを使わずに支払いをしています。

実際に生活してみて感じているメリットの中には、子育て中だからこそぜひキャッシュレス生活のメリットを他のママにも教えたい!と思うようなこともあります。

支払いがスムーズ

これは特に電子マネーを使って決済をするときに感じるメリットです。

子どもがまだ小さいと、一緒に買い物に行ったときに支払いを早く済ませたかったり、多くなりがちな荷物の中から財布を探しお金を払いお釣りをしまい…、といった一連の流れが煩わしかったりしませんか?

電子マネーならリーダーにピッとスマホやカードをかざすだけ。荷物を少なくしたければスマホケースの中に電子マネーのカードを入れておくだけでもOK。

クレジットカードだとお店によっては通信に時間がかかったりサインが必要な場合もありますが、お釣りが出ずカードを渡すだけで支払いが出来るのでスマートでとても便利です。

またレジが混んでいるときに細かいお金を探してモタモタしていると、後ろに並んでいる人に申し訳ないような気持ちになったりしますよね。

電子マネーやカードなら、スムーズで素早く支払いが出来るのでそんな思いをする必要もなくなります。

ポイントが貯まる

現金を使って支払いをしたときは、お金が減るだけで特に何かがもらえるということはありません。

しかし電子マネーやクレジットカードは、使った分だけポイントが貯まるというメリットがあります。

例えば10,000円のお買い物をした場合

  1. 現金で支払い→特に特典はなし
  2. 楽天カードで支払い(還元率1%)→100ポイントGET

と、同じ1万円分の買い物でも現金で支払うよりも各種クレジットカードで支払いを行うほうが+αのポイントが貰えるというメリットがあるんです!

楽天カードを持っているなら、ポイントがどのくらい貰えるかのシュミレーションも出来ますよ。

参考 楽天カードポイントシュミレーション楽天カード

クレジットカードを使うのが嫌!という場合は口座から即時に決済されるデビットカードにも還元率は低いですがポイントやキャッシュバックがある場合も。後で説明しますが、私が実際に家計管理にメインで使っているソニー銀行のデビットカードもキャッシュバックがあります。

使途不明金が減る

電子マネーやクレジットカードはアプリなどから使用履歴が確認できるものが多く、使用履歴や金額、どこのお店で使ったかなどの確認ができ、家計管理にもとても便利です。

現金で買い物をした場合、レシートを無くしてしまえば何にいくら使ったのかわからなくなってしまうこともありますよね。

キャッシュレス生活を続けているとそういった場面も減り、思い出せない場合はアプリで確認も出来るので私みたいなズボラ主婦でも家計管理を続けることが出来ています♪

電子マネーやクレジットカードには各社スマホアプリが用意されている場合が多く、私が利用しているうちの1つ住信SBIネット銀行のアプリでは、アプリ上の通帳に【このお金は何に使ったお金なのか】というところまでメモができるのでとても便利です。

キャッシュレス生活で使っているカードや電子マネー

それでは実際にどんなカードや電子マネーを使ってキャッシュレス生活をしているのかを紹介していきます。

このお店ではこの電子マネーしか使えない、この電子マネーを使ったほうがポイントが貯まりやすくお得!というお店もあるため、お店によって使い分けたりもしています。

クレジットカードは楽天カード1枚に限定

クレジットカードはついつい使いすぎてしまうためあまり使いたくない人も多いと思います。

私も以前はそういった考えでしたが

  1. 生活していく上でクレジットカードでないと支払えないものもあること
  2. どうせ毎月出ていく固定費を少しでもお得に支払いたい!

という思いから、クレジットカードは還元率がよく使い勝手の良い楽天カード1枚に絞って使うようにしています。

これから説明していきますが、さや姉流キャッシュレス生活ではクレジットカードをあまり使わないことを心がけています。

クレジットカードを使うときは

  • クレジットカードでしか支払えない料金を支払うとき(mineoなど)
  • 毎月必ず出ていく固定費の支払い(保険料など)
  • 高額の買い物をするとき(大量ポイントGETのチャンス!)

と、この3点に気をつけてクレジットカードを使うようにしています。

自分の性格的に使っている感覚があまりないクレジットカードは、使いすぎてしまう傾向にあるためです。

とはいえうまく使っていくことで、最低でも年間1,000ポイント以上の楽天ポイントが自動的に貯まっていきかなり助かっています。

審査も甘く主婦でも作りやすいカードなので、まだ持っていなければぜひ1枚持っておくことをおすすめしたいクレジットカードです。

新規入会&利用で大量ポイントGET!
楽天カードは定期的に入会キャンペーンを行っていて、通常5000円相当のポイントプレゼントのところ、7000〜8000ポイントプレゼントという太っ腹キャンペーンが開催されることも!要チェックです!!

電子マネーはsuica、nanacoなど場面で使い分け

電子マネーのメリットは、なんと言っても決済が早く時間がかからないため支払いがとてもスムーズというところです。

nanaco、WAONなどの電子マネーはチャージの手間はあるもののポイントが貯まるというメリットがあるため上手に活用することで、現金で支払うよりもお得に使うことが出来ます。

私が使い分けている電子マネーは主に

  • nanaco→セブンイレブン&デリシア(スーパーマーケット)で買い物をするとき
  • WAON→イオン&ウエルシアで買い物をするとき
  • suica→スマホしか持っていないとき(iPhoneがあればでパパッとお会計できて便利)

こんな感じです。

使えるお店が限定されてしまうというデメリットもありますが、スマートに決済できるところがとても気に入っており活用しています。

電子マネーのメリット&デメリット
  • 決済が早くスムーズ
  • 電子マネー1枚あればいいので、身軽に買い物ができる
  • 支払いに応じてポイントが貯まる
  • あらかじめチャージしておく手間がある
  • 残高不足だと支払えない(残金を現金で支払わなければいけない)
  • 使えるお店が限定されてしまうことも

生活費はデビットカードで支払い!ポイントもGET

毎月必ず使っている

  1. 食費
  2. 日用品
  3. 子どものおむつ代
  4. 娯楽費

などこれらの生活費は、毎月予算を決めてデビットカードと連携している口座に入れておきます。

我が家の場合は1ヶ月の生活費は6万円で予算を組んでおり、家計開始日に必ず6万円を口座に入金しています。

私が生活費の管理に使っているデビットカードは、ソニー銀行のものです。

年会費や審査はなしで作成できるので、ソニー銀行の口座を作るときに一緒に申し込みました。デザインも2種類から選ぶことが出来ます。

ソニー銀行HPより

ソニー銀行のデビットカードは口座に入出金するキャッシュカードを兼ねているので、これ1枚持っていれば口座への入出金からデビットカードでの支払いまで済ますことができます。

ソニー銀行デビットカードの魅力
ソニー銀行はコンビニからのATM引き出し手数料がほぼかかりません。セブン銀行・イオン銀行はいつでも引き出し無料。その他コンビニでも回数は決まっていますが、基本的には引き出し手数料がかかりません。そのためデビットカードが使えないお店で現金で支払いたいときに、お金をおろす際に無駄な手数料がかからないのがいいところ。

他にも特別費や子ども費の管理用に住信SBIネット銀行のデビットカードを、私のお小遣い用に楽天デビットカードをと、いくつかのデビットカードを目的別に使い分けて利用しています。

デビットカードは使用していることで、クレジットカードほどではありませんがキャッシュバックやポイント還元があります。

毎月数百円ではありますが、ソニー銀行からキャッシュバックの振込があるとちょっと嬉しくなりますね♪

まとめ

キャッシュレス生活といっても、病院や百均などまだまだカードや電子マネーが使えない店舗も多いため現金を使う場面もあります。

しかし使えるお店ではなるべく現金を使わずに、キャッシュレスな支払いをするようにしています。

最初は現金を持ち歩かないことが不安だったり、クレジットカードを使いすぎないか?などが不安です。

しかしクレジットカードも使った分だけ口座に先に入金しておいたり、緊急の場面でしか使わないなど自分でルールをしっかりと決めておけば使いすぎることもなくなります。

生活してく上でお金って嫌でも出ていってしまいますよね。

キャッシュレス生活はただ出ていくだけのお金をポイントに変えたり、お金を支払うために小銭を探す時間を短縮し、カードやスマホ1台あれば身軽に買い物できるなど様々なメリットをあなたにもたらしてくれます。

毎月の家計管理が予算内でうまくやりくりできるようになってきたら、ぜひぜひ挑戦してみてくださいね(^^)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です