サイトテーマ変更中のため見づらい記事あり申し訳ありません(T_T)
ネタバレ・感想

大恋愛第6話 ネタバレ・感想 幸せな新婚生活がスタート!尚に近づく謎の男の正体は!?

大恋愛も前半戦の第5話が終わり、ついに後半戦の第6話がスタートしました!5話では真司と尚が結婚し、とても幸せそうなシーンで終わりましたよね。

あわせて読みたい
大恋愛第5話 ネタバレ・感想 真司と尚が涙の別れ!?二人の行方は一体どうなるの?大恋愛もついに折り返しの第5話が放送されました。 感想記事が2話で止まってしまっているのですが、先に第5話の方を公開させていただき...

6話では新婚生活がスタートするとともに、尚と真司に謎の男公平(小池徹平)が近づいてきます。この公平がかなりの曲者で、何を考えているのかわからなくてとても怖いです😅

大恋愛第6話 ネタバレ・感想

無事に結婚式を終えた真司と尚は、以前のようなボロアパートではなくマンションに引っ越し新婚生活をはじめました。

引っ越しを手伝ってくれたのは、アルバイト時代に真司がお世話になった先輩の木村と後輩。寝室にするはずだった部屋に真司のデスクを置き、大きなベッドはリビングにおいて欲しいと言う尚。

「真司にはいい環境で小説を書いて欲しい」

と、リビングに不釣り合いなベッドを置いてまで真司のことを応援する尚。尚にとって真司は希望であり光なのです。

病院で出会った謎の男公平の正体は?

ある日いつものように主治医の井原のもとに診察に行く真司と尚。

待合で呼ばれるのを待っていると「井原先生の患者さんですか?」と笑顔の可愛い男性(小池徹平)に声をかけられます。

妙に人懐こく不信感を覚える二人でしたが、診察に呼ばれたのでその場は離れることに。

認知機能テストも以前よりもずっと点数がよく、真司と結婚し幸せなことも尚にとってはいい影響を及ぼしているようでした。

尚の次に呼ばれたのは先程声をかけてきた男性、公平(小池徹平)でした。診察室で尚は幸せそうだけど、公平はMCIと診断された途端奥さんに逃げられて可哀想という看護師。

ちるきち
ちるきち
公平(小池徹平)も尚と同じMCIの患者さんだったんだね。それにしても病気がわかった途端奥さんに捨てられたなんて可哀想。

診察が始まり井原と話をする公平ですが、自分の認知障害が進んでいることを気にして生きがいである保育士の仕事まで奪われるかもしれないと弱音を吐いています。

子供が欲しい真司と戸惑う尚

前回の診察で幸せなことで尚の病状が進みづらいということを聞いた真司は、尚に「二人の子供を作ろう」と提案します。

捨て子として施設で育った真司には、家庭や家族への憧れが人一倍あったのです。「私だけじゃ家族じゃないの?子供の成長を見届けられない、子供のことを忘れていくような母親は嫌」と、今は病状が落ち着いているけどいずれ若年性認知症に進行して子供を育てられなくなるのでは?という戸惑いがある尚は答えを出すことができません。

この件について主治医の井原に相談しますが、「迷っているならやめておいた方がいい」とアドバイスされます。でも反対はされませんでした。

ちるきち
ちるきち
井原先生ほんと優しいなぁ😂子供が欲しい真司の気持ちは分かるけど、尚の病気のことを考えたら難しいよね…

尚が倒れた!駆けつけた真司が見たものとは!?

診察後病院の食堂で談笑していた尚と主治医の井原。

井原は「医学生たちのために、MCIと診断されたときのことを講演してくれないか?」と依頼してきます。

適度なストレスは尚のためにも良いという井原に、「こんな私でも役に立てることがあるならば」と喜んで快諾する尚。

何を話そうかとワクワクしている尚のもとに、公平(小池徹平)が現れます。

いきなり「あなたの名前は?あなたも僕と同じ病気なんですか??」と積極的に質問してくる公平に戸惑いながらも、笑顔で答える尚。

1年前尚に依頼したように公平にも医学生の前で講演をお願いしたと井原から聞いた尚は、どんなことを話したのか?と質問しますが

「1年前僕が何をしたんですか??」

と1年前のことを全く覚えていない様子の公平。自分でも自覚があるようですが、MCIの進行具合は尚よりも進んでいるようです。

久しぶりに誰かの役に立てると、張り切って講演内容を考える尚。真司も聞きに行きたかったのですが、仕事が入り行けなくなってしまいます。

ついに講演会の日がやってきて壇上に上がる尚ですが、突然視界が歪み失神してしまいます。

病院に運び込まれる尚を心配した尚の母は貧血を起こしてしまいますが、主治医の井原が介抱します。これは病気とは関係ない失神だけど、この失神がきっかけで病気が進行することはあると告げる井原。

尚の母は突然の事態にショックを受けます。

仕事先で尚が倒れたことを聞き慌てて病院に駆けつけた真司でしたが、病室で尚に付き添っていたのはなぜか公平でした。しかも目覚めて朦朧とする尚に「真司だよ」と嘘を付きキスをしていました!

慌てて公平を突き飛ばし尚のもとに駆け寄る真司でしたが、尚が発した言葉は「誰・・・?」という非情なものでした。

大恋愛 第6話感想まとめ

なんか色々と衝撃的な展開でした😂😂笑

公平は急に登場して真司のライバルになるのかな?くらいにしか思っていなかったんですが、急に距離感を詰めてズケズケと質問してきたり、挙句の果てには尚が倒れた時にニヤついて勝手にキスまでする始末。

公平役の小池徹平くん久しぶりに見ましたが、サイコな演技がうますぎてちょっと怖かったです😂

私の想像でしかないのですが、公平は病気とわかった途端に奥さんに捨てられたのに、病気でも支えてくれるパートナーがいて幸せそうな真司たちが許せないんじゃないでしょうか?

次回予告でも「間宮真司をぶっ殺す」とか言ってるしほんとやめてくれ…。

今回の失神がきっかけで病気がどんどん進行してしまうんでしょうか?そしてサイコな公平は次はどんな行動を仕掛けてくるのでしょう?

ちなみに次回予告で尚の母(草刈民代)と尚の元彼で主治医の井原(松岡昌宏)の恋愛フラグが立ってるのも要チェックです!笑

 

)