大恋愛第1話ネタバレ・感想!ムロツヨシと戸田恵梨香が演じる、純愛ラブストーリー

2018年秋クールのドラマで1番楽しみにしていた【大恋愛】

コミカルなキャラクターで役者仲間からもファンの多く、恋愛ドラマには今まで縁がなかったムロツヨシと、コード・ブルーでも女医役を熱演していた戸田恵梨香がタッグを組んだ恋愛ドラマです。

ムロツヨシ=ヨシヒコのメレブ、なイメージが強すぎて「恋愛ドラマ大丈夫?」と思っていましたが、正直第1話と2話が終わった時点で私はシンジ(ムロさんの役名)にメロメロになっていますw

ドラマ【大恋愛】第1話 あらすじ・ネタバレ

彼女はあの頃からいつも急いでいた。まるで何かに追われるように、いつもいつも走っていた。

2013年5月。幸せそうにウエディングドレスを試着するのは、母の薫(草刈民代)が院長を務めるレディースクリニックで産婦人医として働く北澤尚(戸田恵梨香)。

尚は医師として忙しい毎日を過ごしながらも、井原侑市(松岡昌宏)というワシントンの医大でアルツハイマーの研究をしているエリート精神科医と婚約し、1ヶ月後の6月にジューンブライドになる予定です。

婚約者の侑市の母は有名なウエディングデザイナーで、その母のデザインしたウエディングドレスを試着しながら幸せそうな表情を浮かべる尚。

試着したウエディングドレス姿の写真を侑市に送信すると、「ウエディングドレスは結婚式当日まで見たくなかった」とそっけない返事が。

しかし尚は「甘ったるいことを言う人は好きじゃない」と、にこやかに答えます。

MEMO
実はこの2人が初めて出会ったのは3ヶ月前の2月のこと。お見合いでした。二人とも恋愛経験はあるものの、入れ込んだ経験はなく価値観や考え方も似ており侑市は40歳という年齢のこともあり、スピード結婚を決意したのです。

真司との出会い 砂にまみれたアンジェリカとは?

結婚も決まり新居への引っ越しをする尚。ワシントンにいる侑市に代わり、1人で引越しの段取りを行います。

その引越し業者の中に間宮真司(ムロツヨシ)がいました。荷物の中にあった【砂にまみれたアンジェリカ】という1冊の小説を手に取り何かを考える真司。

この小説は尚が大好きな小説で、暗唱できるほど読み込んでいました。

この頃から尚に異変が現れ始めます。

  • よく飲んでいるドリンクを、頼んだことを忘れてまた頼んでしまう
  • 直近に来た患者さんのことを忘れてしまう

など、物忘れのような症状が。不安に感じながらも気づかないふりをする尚。

真司との再開

引っ越しのダンボールを回収に来た真司に助けを求める尚。実はその時、尚の新居の上の部屋からの水漏れで、尚の大切にしていた小説が濡れてしまっています。

真司は仕方なく一緒に上の階に行って、応急処置をして水道業者を紹介します。

その後尚の部屋で【砂にまみれたアンジェリカ】の魅力について語られる真司。

水漏れを助けてくれたお礼にと真司にお金を渡す尚ですが、「は?」と受け取ってもらえず「では一緒に食事でもいかがですか?」と食事に誘います。

ちるきち

尚ちゃんめちゃくちゃ積極的!!あんな可愛い子に誘われたら、婚約中って分かっててもいっちゃうぞ!

食事をしてその日は帰る二人。尚は侑市と暮らす予定の綺麗なマンションへ。真司はボロアパートへ…。

なぜかもう一回会いたくなる尚

水漏れもすっかり直り、新居で母と侑市の母と笑い合う尚。絵に描いたような幸せです。あとは侑市の帰国を待つのみ。

そんな中「またご飯行こう」と真司にLINEをする尚。

MEMO
え?婚約者いるのに!?ちょっとドン引きする展開です。尚がとにかく積極的なんですよね〜。この理由は後にわかります。

適当にあしらう真司ですが、「またあの店で待ってます」と一方的にメッセージを送ってくる尚。

真司はお店の前まで行くものの中には入りません。入ってこなかったことを怒る尚。

何も言ってくれない真司に対し、砂にまみれたアンジェリカの1節を暗唱しながら抗議します。そのやり取りの中で真司が砂にまみれたアンジェリカの作家、間宮真司だということが分かります!

大好きな小説の作家に会えて舞い上がる尚。なぜだか真司のことが気になっていたのは、大好きな小説の作家だったからなのでしょうか。

その後話が盛り上がり、真司は自分の生い立ちの話など朝が来るまで二人で話に花を咲かせます。確実に真司も尚に惹かれ始めていました。

快速特急を降りて結ばれる二人

その後も真司のことが忘れられない尚は、仲のいい病院のスタッフに気持ちを打ち明けます。

どちらを選ぶか試してみたほうがいいと言われ、会いたくなり真司の働く引越センターの前で待ち伏せする尚。

これにはさすがの真司もちょっと引き気味で驚きましたが、そのままいつもの店にご飯を食べに行きます。

エリート医師との順風満帆な人生が約束された快速特急に乗っている尚ですが、尚はその快速特急を降りたいと言います。

快速特急ほんとに降りられるの?降りたとしても道じゃないよ、砂漠だよ。砂漠歩けんの?

と小説家らしい言い回しで覚悟を問う真司にYESと答える尚。尚の方からキスをしてそのまま二人は結ばれます。

尚は婚約を取りやめると言い出します。

大恋愛 第1話の感想

まさか第1話から二人が結ばれる展開になるとは思いませんでした。

戸田恵梨香演じる尚はとても打算的な性格に思えましたが、生まれて初めて衝動的に惹かれた相手に対して歯止めが効かなくなっていますね😅

普通に考えたら未来が約束された医師との婚約中に、引越センターで働くおじさん(失礼w)と浮気するなんてあまり共感できません・・・。

まだただの婚約中ならまだしも、1ヶ月後には結婚式も控え親同士も仲良くやっているし新居にも移り住んでいる。そんな状況の中で、真司に出会いそして惹かれスピード浮気です。

真司の職場の前で待ち伏せしたり、しつこく食事に誘ったりと一歩間違わなくてもストーカーのような入れ込みぶり。

可愛い戸田恵梨香だから許されるけど、通報されてもおかしくないぞ🤔

第1話のスピード感、そしてまさかの婚約破棄にドン引き&ついて行けない視聴者も多かったみたいです。

しかし!第2話を見ましたが一気に引き込まれ、キュンキュンする展開になっていきます。

本当に運命の相手と出会ったら、置かれている状況や周りの目なんて考えられずに突っ走ってしまうものなのかもしれませんね。

第2話のネタバレ・感想はこちらから
大恋愛第2話ネタバレ・感想!尚が若年性アルツハイマーで2人の関係はどうなる?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です