保育園の洗礼〜アデノウイルス編①〜

ABOUTこの記事をかいた人

長野のド田舎で暮らす、87年生まれのワーママ主婦ブロガー。子育て情報、家計管理記事などワーママに役立つ記事を更新していきます。

4月から保育園に通い始めた愛娘。

未満児さんだし保育園に行き始めるとお熱なんてしょっちゅうだよ、と小児科の先生に脅されていたのである程度覚悟は出来ていましたが、いきなりもらってきたのがアデノウイルスという超厄介なやつでした。

アデノウイルスとは風邪症候群を引き起こす原因となるウイルス。型が何種類もあり、有名なのが3型のプール熱(咽頭結膜熱)型によっては胃腸炎の症状が出たり、小さい子供がかかると重症な肺炎を引き起こしたりすることも。

 

私もアデノウイルス=咽頭結膜熱のイメージでしたが、まさかこんなにたちの悪いヤツだとは思いませんでした。

アデノウイルスとの戦い

4月18日 火曜日

この日は朝から咳が出始める。だいたい娘が熱がある時は、夜中に何度も起きたりするのですが昨日も泣いて起きたりしていたので念のため体温を測る。

38度台の発熱があるものの比較的元気だったが、熱があっては保育園には連れていけないのでお休みさせて受診する。

風邪薬をもらい様子を見ていると、夕方新生児以来の下痢!!!!

突然の事態に対応できず娘がノーパンで逃げ出し、廊下にも下痢をおもらしする大惨事へと発展する。この時点で私はこんなことを思っていた。

 

ちゃんさや
もしかしてこれは恐怖の胃腸炎では?いつ吐くのかな・・・

4月19日 水曜日

この日は朝起きると熱が下がっていた。とはいえまだ本調子ではなさそうだったため、実家の母に預けて保育園はおやすみした。

恐れていた嘔吐もなく、下痢も昨日の一回のみでむしろ水曜日はうんちが出なかった

水曜日は実家にお泊りしたが、夜泣きを一時間位する。その他はいつも通りいい子に過ごしていたみたい。

ところがだ。何故か旦那が発熱した。正直意味がわからない。

仕事が忙しくあまり娘と触れ合っていない旦那が発熱し、いつも以上に育児において使えない状況に。会社を休むくらいだるいらしい。

4月20日 木曜日

この日も熱はなかったので、保育園に預けることに。

旦那はまだ具合悪いらしく、今日も休んでいた。私は整理収納アドバイザーの講座に行くため、お迎えは実家の母にお願いする。

先生曰く元気もあったのでお散歩に連れていき、近くの公園の桜を見たようだ。(後にこの先生の行動にはすごく感謝する。娘が寝込んでいる間に市内中の桜は散ってしまった。娘にとっての今年最初で最後のお花見だった)

この日は普通のうんちをした。

ちゃんさや
うんちも普通だし熱も無いし、今回の風邪は軽く済んでよかった!週末は動物園に行ったりお花見したりしよう

今思えばこんなことを考えていた自分をぶん殴りたい。

4月21日 金曜日

今日は家庭訪問の日だった。お迎えの時に先生が、様子がおかしいから熱を測ったら37度ちょっとあったとのこと。

本人は相変わらず咳などしているものの、比較的元気。

家庭訪問も何事もなく終了。

しかし夜になると娘が盛大な下痢をしてオムツから下痢が漏れてしまい大慌て。こういう時に限って旦那はいつも残業だ、使えない。

何だか調子が悪そうなので、おしりだけ綺麗に洗い流してあげてお風呂はやめておく。この時点で微熱があったが、元気はまだある状態だった。

ただ鼻水・咳がつらそうで迷いに迷って電動鼻吸い機スマイルキュートを購入。

もっと早く買えばよかった。営業時間が終了していてあす楽対象外で到着予定は火曜日。

こんな時間にポチルンマした自分を殴りたい。

 

長くなりそうなので前編はココまで。

金曜日の時点では普通の風邪かお腹の風邪でしかも軽い風邪と思っていました。

後編に続きます。









最後まで読んで下さりありがとうございます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です