つわりがひどかった時に食べられたものをまとめてみた

mintchipdesigns / Pixabay

 

 

お久しぶりです。実は私待望だった第一子を妊娠中で、ただいま絶賛つわり中です。10週に入り少し落ち着いてきたのですが、まだまだ1日中すっきりなんて日は1日たりともありません。

 

先週までは特にひどく、ほとんど食事も摂れないような感じでしたがそんなつわり中でも気分よく食べることが出来た神食材をまとめてみました。つわり中の方、これから妊娠を希望されている方、お嫁さんが妊娠中の旦那様、ぜひぜひ参考にしてみてください。

 

私がつわり中でも食べられた食材

バナナ

バナナは何房買ったことでしょう。ゴリラ飼ってるんですか?ってくらいの生ごみを出しましたwバナナのいいところは手軽に食べられるところと、エネルギーが補給できるところだと思います。

とりあえず寝起きが気持ち悪いことが多かったので、枕元にバナナを常備しておきました。冷蔵庫などで冷やして食べるか、皮をむいてラップにくるみ凍らせておくとさっぱり食べれるのでオススメですよ。

 

トマト

これは好き嫌いある食材かと思いますが、私にとってつわり中のトマトは「この世にこんなに美味しい食べ物があったんかい、ワレ」レベルの神食材でした。冷やして食べるとさっぱりとして美味しく、程よい酸味もまた気持ち悪い時には爽快でした。

 

ただしんどいときに切るのがめんどくさく、丸かじりして洋服を汚して旦那に怒られましたw

 

キウイフルーツ

こちらもトマトと同じく爽やかで食べやすかったです。私はゴールデンキウイを好んで食していましたが、普通のキウイでも美味しくいただけるかなと思います。キウイも冷やして食べたほうがさっぱりして美味しいです。

基本ちょっと酸味のあり甘いものが食べやすかったように思います。

 

そうめん・うどん

なんとなくご飯のにおいや味が駄目になってしまったので、そうめんやうどんは主食としてよく食べています。そうめんはしっかり冷やしてめんつゆのみで食べるのが好きで、うどんはちょっと温かいものが食べたい時に素うどんを作って食べていました。

栄養が偏りがちになってしまうので、体調のいいときは卵やワカメなどを入れて食べるのがオススメですよ。調理の簡単な冷凍うどんは冷凍庫に必須です。

 

クラッカー

クラッカーは海外などではつわりの時に食べる定番食ということで購入してみました(ちなみにクラッカー+炭酸水の組み合わせが定番なんだとか。

もともとクラッカー何もつけずに食べるの大好きだったので、こちらもパクパク食べられました。意外とおなかいっぱいにもなりますし。ただ水分補給しないと口の中ぱっさぱさになるし、朝一番で食べたいところですが結構食べかすが出ますのでベッドで食べるのには向かないですね。私は主に寝る前に夜中気持ち悪くなるのを予防するために食べています。

 

まとめ

いかがでしたか?妊婦さんによって食べられるのもは違うと思いますが、わたしはこれらの食べ物が食べやすくつわりの強い味方になっています。大切なのは食べられそうな時に食べられそうなものを食べることだと思います。

無理に食べようとしなくても、赤ちゃんは育っていますので食べたくない時は我慢して食べる必要はないように思います。いつつわりが終わるのか分かりませんが、これらの食材を味方に頑張りたいと思います。

 

ABOUTこの記事をかいた人

Wordpress超初心者の兼業主婦が、自力でどこまでWordPressの運営を出来るか挑戦中。WordPressの事・育児のことなど徒然のライフログです。