厳選記事サイトマップはこちら

私がLancersに登録してから4ヶ月で7万円稼いだ話

Lancers

私は今年の7月にLancersに登録しました。

Lancersについて知らない人もいるかと思いますので、簡単にLancersについて紹介していきたいと思います。

Lancersとは?

Lancersはインターネットを利用し他人に業務を発注したり、受注者を募るクラウドソーシングサイトです。

仕事の内容もプログラミングなど専門的な内容から、簡単なデータ入力のような仕事まで幅広い仕事があります。

その中から自分のやりたい仕事や出来そうな仕事を検索し、発注者に条件などを提案し合意が得られればお仕事開始となります。

もちろん自分が仕事を発注することも出来ます。

このサイト安心なところはまずは登録が無料というところです。そして報酬の支払いも、発注者がLancersにお金を預けて受注者が仕事を完了した時点で支払いとなりますので発注者にも受注者にも安心なシステムとなっています。

実際にどのくらい稼げるのか?

Lancersって本当に稼げるの?と聞かれたら、それは本人のスキルと仕事量次第だと思います。

1日3時間程度集中して副業を出来る時間がとれる方であれば仕事にもよりますが、1ヶ月で3万円くらいは簡単に稼げるかと思います。

逆に全然時間が取れないような方でも、あとで紹介する「タスク」という作業を行えば100円くらいは1日で稼げると思います。


Lancersに登録はこちらから

私の総獲得合計額

Lancersに登録してから4ヶ月経った報酬です。

Lancers

 

総合計は7万円オーバーになりました。とりあえず必要なお金は稼げたのと、作業時間が多すぎて本業との兼ね合いが難しくなってきてしまったので引き受けていたプロジェクトが終了次第しばらくおやすみするつもりです。

Lancersは簡単に稼げる?

答えはNOです。

私はプログラミングなどのスキルは全くありませんでしたので、主に自分でもできそうなライティングのお仕事を受注してやっていました。しかしライティング経験も無かったため、コツを掴むまでは納期に悩まされることとなりました。

ライティングの仕事といってもピンからキリまでありますので、自分の得意なテーマなどがあればどんどん応募してやっていました。

タスクとプロジェクトについて

タスク

仕事の募集を検索すると、タスクという仕事とプロジェクトという仕事に別れていると思います。まずタスクなのですが、タスクは比較的誰にでも簡単に出来る作業です。

アンケートや100文字以内で体験談を投稿するなど、特別なスキルが無くても出来る仕事がほとんどです。

WordやExcelなどのソフトも必要ありません。Lancersのサイト上で全ての作業が完了してしまいます。

ただしプロジェクトよりも単価は低く設定されています。しかしプロジェクトと違い、定員に達するまでは誰でも作業を開始することが出来ます。(作業が簡単な割に報酬の高いタスクはすぐに定員いっぱいになってしまいます。

作業の内容が正しく完了していると発注者から確認が取れ次第、Lancers上の口座に入金があります。

プロジェクト

一方プロジェクトはタスクのような単発で単価の低い作業ではなく、継続案件で比較的単価の高いものも多いです。

そのため誰でも作業が開始できるというわけではありません

バイトの面接のように、募集されているプロジェクトに対し自分はこんなスキルがあってこんな経験があっていくらくらいで作業をしますよ、という「提案」を行う必要があります。

提案は誰でも出来るのですが、選ばれるかどうかは発注者次第ということになります。

主に行った作業についてと提案のコツ

登録して最初の方はタスク作業を中心にやっていました。

しかし簡単に出来るものの単価が安く、作業時間がそこまでとれない私にはなかなか高額を稼ぐことが難しいと感じタスク作業からプロジェクト作業に切り替えていきました。

提案文の書き方について

プロジェクトに応募するには提案文というものが必要になります。

MEMO

提案文というのは面接をする際に使う履歴書のようなものです。例えばライティングの仕事に応募するのであれば、自分はこんなスキルがあってこんなサイトでライター経験がありますよ、など仕事の発注者にアピール出来る事があれば書いたほうがいいです。

あとは納期と報酬について記入する欄があるのですが、発注者がの希望がある場合はそれに従って記入しましょう。

ご提案お待ちしていますという案件の場合は、こちらで希望の納期や報酬などを記入し提案します。

プロフィールは出来る限り充実させよう

Lancersに登録したら必ずプロフィールは必ず編集しておいた方がいいです。

プロフィールを充実させることで、仕事の受注率はかなりアップするようです。本人確認書類などを提出することでクライアントからの信頼性もアップし、仕事を獲得出来るチャンスも増えます。

ちなみに私は本人確認書類は提出していませんが、記事タイトルにある通りある程度の金額までは稼ぐことが出来ました。Lancersである程度の実績があったためだと思います。

ライティングで稼ぎたいということであれば、ぜひ本人確認書類を提出してプロフィールを充実させておいた方がお仕事につながりやすいと思います。

登録して損をすることは無いと思います。百聞は一見に如かずですので興味のある方は登録し、試しにタスク業から行ってみてはいかがでしょうか?


Lancersに登録はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です