ウロボロス第6話も副音声『ウラバラス』で楽しませて頂きました!※何度も言いますが内容は全く入ってこない模様

第6話も副音声ウラバラスがやるということで1週間前からwktkしてた私です。先週のウラバラスが神がかって面白かったので、あれ以上面白いものを期待していなかったのですが想像の斜め上を行く面白さでしたw

 

※第6話は今後の展開を左右するすっごーく大事な回です。まず普通に試聴することをオススメします。

 

ウラバラス

反響半端ない

ウラバラスやっぱりネット上での反響半端無かったらしいですね!その感想のほとんどが「面白いけど内容が全く入ってこない」だそうですw

 

3人が撮影の裏話を全然しないで関係ないこと喋ってるのが原因だと分かっているものの、仲の良い3人は雑談に花を咲かしていました。まったく微笑ましいったら。

 

デデッデッデデッデデレ‐w

これ踊る大捜査線の室井管理官のテーマソングねw今回のたっちゃんのコスプレが室井管理官を意識してたらしく、小栗くん自分が映るたんびにこのテーマソングを口ずさむw

確かに管理官っぽかったけどさ。深町だけでなく自分で自分をいじるあたり本当最高です。

 

ボブ対決w

日比野ちゃんと橘管理官が2人で話をする珍しいシーンがあったんだけど、ここでも小栗くんが茶々を入れるw「ボブ対決ですね」とか髪型のこと言い出して、もうシーンの内容より2人の髪型の事が気になって仕方なくなっちゃった3人。

深町イジリといい髪型のことイジるの好きなのね。分け方違うボブ対決とか確かに分け方違うけどもw

 

やっぱりムロツヨシ=ヒムロック

前回のウラバラスから髪型がヒムロックだといじられていた深町ことムロさんでしたが、実はこの髪型イジりだしたのは生田くんらしいw

小栗くんがムロさんとのツーショットを生田くんに送ったら、「これヒムロックでしょ?」と返信したのが始まりだとか。ごめんなさい、もうヒムロックにしか見えません。

しかも今回の深町のシーン一瞬だったw雑談中に終わっちゃう深町くんの運転シーンでした。

 

初めてウラバラスっぽい情報が!

小栗くんから初めてウラバラスっぽい情報が語られましたね‐!たっちゃんはメガネをかけているのですが、実は2種類あるんだとか。金と金とシルバーが混ざったメガネを持ってて普段使いが金とシルバーのやつでたっちゃん本気モード(戦闘用)が金のメガネなんだって!

基本共演者イジリのウラバラスで初っぽい裏情報でした。ちょっとへーってなった。

 

頭痛いタイムww

イクオが少しずつ金時計や過去の記憶を思い出しているのですが、その時必ず頭痛が起こるんです。そのシーンが来ると必ず小栗くんが「痛い痛い痛い痛いwww」って爆笑しだすw

 

イクオの記憶復活タイムの名称は『頭痛いタイム』に決定しましたw

 

完全にキングコング

ストーリーのネタバレあります。

第6話でイクオが金時計の正体と実行犯の顔を思い出すと同時に、その実行犯に銃で撃たれてしまいます!たっちゃんをかばった形だったんですけどね。慌てるたっちゃん。痛がるイクオ。

とりあえず組長の息子と3人で刺客の魔の手から逃げるのですが、歩けないイクオをたっちゃんがひょいって担ぎ上げて運ぶ。何ていうか米俵担ぐみたいにw

そのシーンみて小栗君が「はい、キングコング」「からの~キングコングw」「完全にキングコングw」と自分をキングコングに例えてましたw確かに華奢っぽいけど生田くんだって男の子だもの、筋肉質だし重いでしょ。キングコングばりの力もちですね。

 

鳴るおなか

話してる途中で副音声で普通に聞こえるくらいデカイ音で誰かのおなかが2回鳴るw犯人はムロさんだったんだけど、どんだけおなか空いてんのよって心配になるくらいの轟音でしたよ。

なんか本当に3人の素の感じが好きです。次回以降最終回までウラバラスやって欲しい!

ABOUTこの記事をかいた人

Wordpress超初心者の兼業主婦が、自力でどこまでWordPressの運営を出来るか挑戦中。WordPressの事・育児のことなど徒然のライフログです。