私がWordPressのテーマをSTINGER3からSimplicityに変更した理由 – ねこうぇぶろぐ

私がWordPressのテーマをSTINGER3からSimplicityに変更した理由

いいね!と思ったらシェア

PAK73_MBAsawarukey20140312500

WordPressでブログを立ち上げるにあたって色々なブロガーさんのブログを参考にさせていただきました。その中でSEOにも強く使いやすいと多くのブロガーさんが名前を挙げていたのが今まで使用していた「STINGER3」でした。

スポンサーリンク

STINGER3の良かった点

ほとんどカスタマイズすることなく使えた

cssやHTMLといった知識が全くない私にとって、ほとんどカスタマイズすることなくブログが使えたのはとても嬉しかったです。必要なものはほとんど備わっていると言っても過言ではありませんでした。

ソーシャルボタンも最初から完備されていた

今や拡散に不可欠なfacebookやTwitterのボタンがプラグインを使うことなく最初から設置されていました。大きくて見やすいボタンでというのも嬉しいところでした。

TOP画像や背景色などのカスタマイズが初心者でも簡単にできる

TOP画像や背景色なども管理画面から簡単に変更できました。これくらいのカスタマイズでしたら初心者でも簡単に出来るのもいいところです。

ユーザーが多いのでわからないことは調べればほぼ解決する

このテーマを使用しているブロガーさんは非常に多いです。そのため分からないことがあったら検索すればだいたいのことは分かるかと思います。またSTINGER3のサイトには詳しく情報が載っていますので、こちらも非常に参考にさせて頂きました。

テーマを変更しようと思ったきっかけ

何もなければこのままSTINGERを使い続ける予定でした。しかし1つの出来事がきっかけでテーマの変更を考えたのです。それはアドセンスのアカウントを取得したことです。広告を貼るにあたってSTINGERはアドセンス用の広告枠もあったりして非常に便利でした。

しかし初心者の私には難しいところがあったのです。

広告の位置が3つ自動で設置されてしまう

STINGER3はアドセンス用の広告枠に1度コードを設定すれば、効果的な位置に3つ広告を設置してくれます。アドセンスをやっている方ならご存知かと思いますが、同じページ内に設置できる広告の数は3つまでという決まりがあります。このルールに違反することはないのですが、サイドバーに1つと記事下に2つという形がデフォルトになります。自動で3つ設置されるのを知らずに他に広告を貼ってしまうと、規約違反になってしまいますので注意が必要です。

記事内に1つ広告を貼りたかったのですが、スタイルシートをいじらなければならないようで私にはとても難しそうでした。そこでもっと広告に関してカスタマイズしやすいテーマがないかなと思いこのテーマに辿り着きました。

Simplicityに魅力を感じた点

Simplicity

名前の通りシンプルなデザイン

非常にシンプルですっきりしたデザインが魅力です。あまりごちゃごちゃしたデザインは好きではなかったので、こちらのテーマに魅力を感じました。

ソーシャルボタンとフォローボタンが最初から設置されている

STINGERにも設置されていましたが、こちらにもソーシャルボタンが最初から設置されています。管理画面上からSNSボタンも簡単に設置することが出来るのも嬉しい点です。

広告の設置が簡単そしてカスタマイズの幅が広い

デフォルトの広告位置は記事下に×2、関連記事下に×1となっています。しかし管理画面からの簡単な設定で本文中に表示することも可能ですし、トップページのタイトル下やトップページの右上など表示したい場所に設定することが出来ます。専門的な知識が無い私でも簡単に設定することが出来ました。

特に広告の配置について簡単にカスタマイズ出来るのが魅力的でした。専門的な知識があればSTINGERで十分良かったと思いますが、私のようにゼロからWordPressを始めた私のような人にはSimplicityが使いやすいのでは?と思います。

どちらも無料で使える素晴らしいテーマですので、自分に合ったテーマを選んで使ってみるのがいいと思います。

スポンサーリンク

いいね!と思ったらシェア

フォロー待ってます!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です