妊娠初期から安定期に入るまでに購入したマタニティ用品まとめ

Andriele / Pixabay

 

 

お久しぶりです。前回の記事でも書いたように、地獄のつわりがやっと終わりだんだん普段の生活が出来るようになってきました。夕飯を作るのにもオエオエしていたのがまるで嘘のように、今では食べたいものを食べることが出来る幸せを噛み締めております。

とはいえ胃が小さくなってしまったのか、以前よりも量が食べられないため体重が増えないんですけどね。太りすぎると怒られるのでよしとしましょう。

 

さて早いもので先月の終わりには無事安定期に入ることが出来ました。とりあえず一安心です。そこで妊娠初期から安定期に入るまでに買ったマタニティ用品について、これは便利だったこれはいらなかったなどレビューを絡めながらまとめてみたいと思います^^

 

安定期までに購入したマタニティ用品

妊娠初期編(~3ヶ月くらいまで)

葉酸サプリ ★★★★★

 

 

葉酸は妊娠中には必須の成分で、特に妊娠初期の赤ちゃんの成長には不可欠な成分だそうです。理想としては妊娠前から継続して飲んでいるのが一番いいみたいなのですが、私は妊娠がわかってから慌てて買いに行きました。

タブレットタイプのものや、鉄分も一緒に摂取出来るサプリもありましたが私は値段的にも一番お手ごろだったディアナチュラの葉酸サプリを飲んでいました。4ヶ月くらいまでは毎日飲んでいましたが、現在はあまり飲んでいません。でも妊娠がわかったら野菜からだけではなく、サプリで葉酸を補った方がいいと思うのでこれは★5つ!

 

母子手帳ケース ★★★★★

 

 

妊娠がわかってすぐに母子手帳がもらえるわけではないのですが、これは絶対にあったほうがいいと思います!!私の住んでいる市町村では、だいたい予定日のわかる妊娠9wくらいで妊娠証明書を先生から書いてもらえるので、これを保健センターに提出することで母子手帳をもらうことが出来ます。

母子手帳と一緒に検診の際に使える医療券をもらえるのですが、これが意外とかさばる。更に検診の度にエコー写真をもらったり、領収書をもらったりと診察のたんびに紙類がかさばるんです。

 

母子手帳ケースがあればこれら全てが綺麗に収納できますし、診察券や保険証を入れるポケットもありますのでケース1つあれば緊急時にも対応することが出来ます。私が通っているクリニックでは、検診の度にエコー映像をDVDに焼いてくれるサービスもあるのでケースの中にDVDも入れて検診に行っています^^大き目のものが便利ですよ。デザインもたくさんあるので、母子手帳をもらったらすぐにでも用意することをオススメします!

 

ノンカフェイン飲料 ☆☆★★★

 

 

妊娠がわかるとお酒はもちろんカフェイン飲料も控えなくてはなりません。カフェインもガブ飲みしなければ大丈夫と助産師さんには言われましたが、初産の私はかなり慎重になっていたので3ヶ月くらいまでは一切のカフェインを絶っていました。大好きなコーヒーが飲めないのは辛かった・・・。

そこで活躍したのがノンカフェインの『デカフェ』飲料。妊婦さんやお子さんでも安心して飲むことが出来ます^^

ちなみにスタバにもデカフェのコーヒーがあるんですよ!店員さんにお願いすると少し時間はかかりますが作ってくれます。実際に飲んでみましたがちょっと苦味が強いものの、普通に美味しかったかな。最近は近所の雑貨屋さんで妹が買ってきてくれたやさしいデカフェ紅茶を好んで飲んでいます。

ほんとに普通の紅茶と何も変わらなくて美味しいんです♪とはいえ安定期に入った今では助産師さんにちょっとくらいなら大丈夫と言われたので、普通に緑茶やコーヒー一杯くらいは飲んじゃってます^^;不安な方はノンカフェインがおすすめですよ。

 

マタニティ専用下着 ☆☆☆☆★

 

 

私は妊娠が発覚してすぐに胸がめちゃくちゃ張り出してしまい、手持ちのブラが一切入らなくなってしまいました。これは個人差があると思うのですが、最初の頃は痛いくらいでブラジャーが出来ない状態でした。

そこでマタニティ用のハーフトップを購入したのですが、うーん何かしっくり来ない。一応授乳にも対応した作りになっているので出産後便利に使えるかもしれません。

 

かといってノーブラで過ごす訳にも行かないので色々試した結果私が一番しっくりと来たのが、ユニクロのブラトップ

 

 

 

たまたま近くのユニクロで安くなっていたので購入したところ、締め付け感が一切無くすごく着心地がよかったです。今は暑くてこのブラトップ1枚で部屋の中をうろうろすることもwマタニティ専用下着は合う合わないがあるので、とりあえず1枚買ってみて試してみた方がいいかもしれません。

 

妊娠中期(~5ヶ月)

トコちゃんベルト ☆☆☆★★

 

 

妊娠初期から腰痛に悩まされ続け、どうしようか迷った挙句に購入したトコちゃんベルト。妊婦・腰痛とかで検索すると必ずヒットする商品で、ちょっとお値段は張るけど安いのを買って失敗するよりいいかと思い切って購入を決意。

しかし実際使ってみるとどの辺にどのくらいの強さで巻いたらいいのかいまいち分からないのと、立ったり座ったりする度にズレる(これは私の着け方が悪いのもありますが)、そしてトイレの時に邪魔といいところなし。着脱も必ず決まった姿勢でしなければならないので、正直すごくめんどくさいです。

これで劇的に腰痛が良くなったら我慢して着けていたのですが、特に改善もされなかったため今は使っていません。助産師さんも合う合わないがあるからねーと言っていました。産後の骨盤ケアにも使えるみたいなので、これは産後まで出番なしかなーということで★2つ。

ちなみに腰痛なぜか安定期に入るにつれて軽減しました。またお腹が大きくなってくれば再燃しそうですけどね。

 

妊婦帯 ★★★★★

 

 

5ヶ月の安定期に入る安産祈願として戌の日にお参りに行きますよね。その時にお腹に巻くのが腹帯というものなのですが、昔は白いサラシを巻いていたみたいですが現在は色んなタイプの腹帯があります。私は先日出産した義姉に相談して、このはじめての妊婦帯セットという商品を購入しました。

腹巻きのような腹帯と、お腹が大きくなってきた時に支えてくれるささえ帯がセットになっています。私は五ヶ月に入ってすぐの戌の日が大安だったため、まだお腹もそんなに大きくなっていなかったので最初はブカブカでした。でもお腹を冷やさないためにも腹巻代わりにつけてました^^

 

もうすぐ6ヶ月という現在ではお腹がだい目立ってきたので、前よりブカブカということはありませんがささえ帯はまだ必要ないかなと言った感じ。でも仕事上立ったり座ったりするとずれちゃうのが難点なので、最近西松屋でパンツタイプの妊婦帯を購入しました。

 

 

こんな感じのやつ。これズレないしとってもいい!!仕事してる妊婦さんにはこっちのがオススメかもしれません。もう1枚買おうかな。いずれにしても妊婦帯は腹帯の儀式の時にも必要ですし、最悪腹巻代わりに使えますので絶対買ったほうがいいと思います。

 

マタニティ用ジーンズ ☆☆★★★

 

 

職場ではほとんどデニムを履いていたのですが、週数が進むにつれてさすがに今までのデニムだとファスナーが閉まらなくなってきてしまいました^^;そこで妊婦さん専用のジーンズを購入したのですが、試着して買ったのにこれまたしっくりこず。

西松屋で2000円くらいのものを購入したのですが、まだお腹がそんなに大きくなっていないのでおなか部分はブカブカでなんか気持ち悪く、腰周りはベルト巻いてないとずり落ちてきて履き心地悪い。一応お腹のところはゴムのキツさを調節できるのですがどうやったってブカブカでダメでした。

 

もうちょっとお腹が大きくなってきたらピッタリになりそうですが、買うにはまだ早かったかも。しかし着れるデニムがもう無いため最近はネットで見たヘアゴムをズボンのチャック上のボタンの穴に通してそのゴムをボタンに引っ掛けて履くという方法で今までのデニムを履いています。でもこの履き方だとチャックが全開じゃないと履けないので、長めのカットソーやTシャツでチャック全開をごまかしてますw

しまむらとかでウエストがゴムになっているパンツを探そうかなと思います。

ABOUTこの記事をかいた人

Wordpress超初心者の兼業主婦が、自力でどこまでWordPressの運営を出来るか挑戦中。WordPressの事・育児のことなど徒然のライフログです。