超優秀!無料画像編集ソフト「Pixlr Editor」の基本的な使い方その4 – ねこうぇぶろぐ

超優秀!無料画像編集ソフト「Pixlr Editor」の基本的な使い方その4

いいね!と思ったらシェア

Pixlr Editorの使い方シリーズの第4弾になります!今回は画像をちょちょっと加工して、この記事にも付いているアイキャッチ画像を作成する方法について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

準備するもの

  • 使用する画像
  • アイキャッチに入れるフレーズ

ぐらいでしょうか。画像とフレーズさえ決まったらすぐに作れますので早速作っていきましょう。

まずは画像を取り込む

使いたい画像が決まったら早速レイヤーにて画像を開きましょう。

キャプチャ

ほらよっと。そうしましたら次に文字入れをしたいのですが、ただ文字を入れるだけというのも味気ないので文字入れ部分の背景を作成しましょう。

ツールBOX左列の上から2番目の四角い点線で囲まれたツールを使います。これを好きな大きさに作っていくのですが、写真の上に直接よりもレイヤーを重ねたほうがやり直しがききますのでレイヤー→新しいレイヤーで新しいレイヤーに背景を作りましょう。

キャプチャ

場所とかは後から修正がきくのでとりあえず適当でもいいのでボックスを作りましょう。

作成したボックスに色をつけて透過する

次に作成したボックスを塗りつぶします。塗りつぶしツールはバケツのアイコンのやつです!自分の好きな色に塗りつぶしちゃってくださいね。

キャプチャ

私は大好きな紫で♪べた塗りだとなんだかダサいので、少し透明度を上げて透けた感じにしてみます。

キャプチャ

レイヤーのボックスの中の一番左のボリュームチューナーみたいなアイコンをクリックしてみてください。ここで不透明度が調節できますのでやってみてください。私は50%くらいに調整してみました。

キャプチャ

うん。さっきよりはいい感じになりましたね。

いよいよ文字入れ

土台も出来上がりましたので文字を入れていきましょう。文字入れのツールはツールBOX下部のAというツールです。そのツールをクリックし、レイヤー中の文字を入れたい部分をクリックするとテキスト入力が出来るようになります。

フォントやサイズ、また太字にしたりイタリックにしたり色も変更できますので自分の好みに仕上げてみてください。

キャプチャ

このような感じで文字入れが完成しました。このまま完成でもいいですが、文字の方も少し装飾してあげるともっと見やすくなりますよ。

以前インナーグローとアウターグローのかけかたは書いたかと思いますので、そちらを参考に自分の好きなテイストや配色でちょっといじってみましょう。

無題

いかがでしょうか?ちょっと見づらくなってしまったかもしれませんがあしからず。配色の知識が無く色あわせのセンス0ですね。センスが欲しい。今回の記事を応用してアイキャッチを作成してみてくださいねー!

スポンサーリンク

いいね!と思ったらシェア

フォロー待ってます!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です