厳選記事サイトマップはこちら

ジブン手帳の年間スケジュールの使い方を決めました

来年の手帳はジブン手帳を使うことに決めましたが、初めて使うジブン手帳の使い方を毎日脳内会議しています。

ジブン手帳とは

TVチャンピオン第二回文具通選手権の準優勝者でもあり、大手広告代理店のクリエーター佐久間英彰氏が、長年にわたって独自に開発したオリジナル手帳。「一年で終わり」ではなく「一生つかえる」手帳をコンセプトに、手帳に書かれるすべての情報を整理・整頓し直し、それぞれに適した置き場所を再設計。今までにない発想のライフログ手帳が実現しました。書きやすい。見やすい。だから探しやすい。ジブンのことを書くことで、ジブンをもっと発見できる。そんな楽しいジブン手帳。

http://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/jibun_techo/

といった手帳で、日々のスケジュール管理はもちろん家系図だったり人生でやりたいことリストだったりを書き込む所があり、1年で終了ではなく一生使える手帳になっています。

MEMO
DIARY・LIFE・IDEAの3冊で構成されていて、スケジュール管理だけでいい人はDIARYのみで使うことも可能です。LIFEは1冊あればほぼ一生使えるのではないかなといった印象です。

さてさてほぼ日手帳を使っていて全く使いこなせなかった年間スケジュール。

色々考えて、来年の使い方を決めました!

ジブン手帳の年間ページの使い方

ジブン手帳の年間ページはこんな感じ。

土日、祝日も色分けされていて分かりやすいので単純に年間の行事を書き込む方も多いと思います。その他に

  • 毎日の体重を記録
  • 万歩計の数値を記録
  • 使ったお金を書く
  • 働いた時間や睡眠時間を書く

など体調や健康管理、シフト管理としても使えそうなページです。

脳内手帳会議をした結果、たまにしか起こらないイベントで次いつあるのか忘れがちなイベントを書くことにしました。

忘れがちなイベントとは

例えば

  • 美容院に行った日
  • オイル交換をした日
  • 新しいコンタクトを開けた日
  • 娘の予防接種をした日

など、毎週毎月あるわけではないけどいつやったっけ?と忘れがちなイベントの事です。

これは私の例なので、人によってはもっと色々あるかもしれません。

日々のスケジュールやイベントはマンスリーページで管理する予定なので年間ページに書くのはやめました。

また記念日や誕生日などもジブン手帳だったらLIFEで管理ができるので、年間ページに書く必要がないなと思いやめました。

コンタクトレンズは2weekのものを使っていて、交換する日をついつい忘れがちなので来年からジブン手帳の年間ページで管理しようと思います。またオイル交換もついつい忘れてしまい、気付いたらオイルが真っ黒なんてことが度々ありますのでしっかり管理していきたいです。

MEMO
手帳の使い方は試行錯誤の繰り返しです。とりあえずある程度使ってみて、どうだったのかまた報告できればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です