厳選記事サイトマップはこちら

ほぼ日手帳カズン・オリジナル・weeks全サイズ使ってみたレビュー

ほぼ日手帳歴は4年と長くないのですが、カズン・オリジナル・weeksと各サイズ購入して使ってきました。

実際自分が買う時も「どのサイズがいいんだろ」「どんな違いがあるんだろ」と迷ったので、これからほぼ日手帳を買おうかなという方の参考になればと思い書いていきます!

この記事は

  • ほぼ日手帳を使ってみたいけどどのサイズを使えばいいのかわからない
  • カズン・オリジナル・weeksそれぞれの特徴や使い心地が知りたい
  • ワーママや主婦にはどれがオススメか知りたい

そんな方にオススメの記事となっております!

ほぼ日手帳とは

ほぼ日手帳はコピーライターでもありタレントでもある糸井重里さん監修の元作られた手帳です。

その歴史は2002年からと10年以上で、毎年どんどん改良されていることと多彩なカバーが発売されていることなどからリピートして使うユーザーが多く手帳界隈では知らない人はいないといっても過言ではない手帳です。

詳しい歴史は公式サイトのほぼ日手帳の歴史を読んでみてください!

とにかくこだわりを感じて使いやすい手帳なのですが、初めて使う場合や選んだサイズによっては使いこなせないで挫折してしまうこともあります。

ほぼ日手帳のにはカズン・オリジナル・weeksと3種類のサイズがあります。

ほぼ日手帳カズン

カズンはほぼ日手帳の中でも一番大きいサイズの手帳です。A5サイズと大きいので、手帳としてカバンに入れて持ち歩くのには重くてちょっと不便です。

MacBookの画面よりもちょっと小さいくらい。届いた時は想像していたよりも大きくてちょっとびっくりしました。

カズンを使ってみた感想

カズンを使ってみて思ったことは、やはりデカいということですw皆さんが想像している手帳の2倍の大きさを想定して頂ければといった感じ。

年間スケジュール、マンスリー、バーチカルと基本的なページはもちろん、1番の特長は1日1ページ書けるということです。

  • 毎日の出来事を日記として残しておきたい
  • 絵日記を書きたい
  • ライブのチケットなどを貼っておきたい
  • 育児日記として使いたい

こんな方には最適だと思います。この日何してたっけ?って思い出すのって結構難しいですし、ちょっとした出来事でも書き込んでおくと後で見返した時に楽しいです。

特に育児は毎日ハプニングやイベントの連続なので、「今日はこんな言葉を喋った!」とか「今日は熱が出て病院に行った!」など子供のことを書き残しておくと成長が見れて面白いです。



カズンを挫折した理由

色んな人のカズンの使い方を見ていて、私も可愛くイラストとか入れて日々の出来事をつづっていきたいなー♡なんて思ってたわけですが…。なんせイラストスキルがこれ

なもんで、まぁ可愛くは出来ないわけで。毎回文字のみの殺風景な日記になってしまい、途中で心が折れました( ;∀;)

でも書ける所が広いので、1歳のお誕生日にフォトスタジオで撮影した写真を貼れたり、みんなで行ったディズニーのチケットを貼れたりしたのでそこは良かったかな。(ちなみに私の日記は4月初旬から書かれていませんw)

でも使ってみた感想にも書きましたが、今1月の日記とか見返してみると「あぁこんなことあったな」と面白いし懐かしい気持ちになるんですよね。

書くことがなくて空白のページが続くのが苦痛でしたが、そんなこと気にせず一言でも成長の記録を書いておけばよかったなと反省。今年もあと2ヶ月だけど、せっかく買ったのにもったいないし書ける日は娘の成長記録でも書いておこう。

空白のページがあってもいいじゃない!スペースが広いから育児日記には最適だよ!!

 

ほぼ日手帳オリジナル

オリジナルはカズンとweeksの中間の大きさです。文庫本サイズなのでカズンのちょうど半分の大きさですね。

カズンは持ち運ぶには大きくて重たいので不便でしたが、オリジナルはカバンに入れて持ち運ぶのも全然大変ではありませんでした。実は私のほぼ日手帳デビューはこのオリジナルでした。

オリジナルを使ってみた感想

一言で言うと大きさが中途半端です。

毎日の日記をつけつつスケジュール管理もしたいという目的でオリジナルを買ったのですが、日記をつけるにはスペースが中途半端。写真やチケットを貼り付けるのにもちょっと小さいかなといった印象です。

[aside type=”normal”]そう思って次の年はカズンを買ったのですが、今思えば絵も下手くそでチケットなどそうそうに貼らないのでオリジナルのスペースで充分だったw[/aside]

個人的には

  • ほぼ日手帳デビューしてみたいけどカズンは高いし使いこなせるか不安
  • ちょっとした日記として使いたい
  • とりあえずほぼ日手帳の良さを実感してみたい

こんな方にオススメです。機能としてはカズンと何ら変わらない感じなので、「みんなほぼ日ほぼ日言うけど本当に使いやすいの?」と思っている人はまずはオリジナルを試してみて下さい。

ほぼ日手帳weeks

weeksはほぼ日手帳シリーズの中で最も小さいサイズです。ただ小さいからと言って機能が劣っている訳ではありません。カズン・オリジナルと比較して1番違う点が、1日1ページが無いということです。

1日1ページってこんなページね。

こんな風に日記に出来るページが無く、weeksという名前の通り1週間毎の予定管理に特化した手帳です。

カズン・オリジナルと1年持たずに挫折した私ですがweeksに関しては3年連続で購入し続けて使用しています!

weeksを使ってみた感想

とにかく予定の管理がしやすいです!一応右ページがメモスペースになっているので、書きようによっては一言日記としても使うことが出来ます。

weeksの名前通り1週間で1ページになっているので、今週ある予定を簡単に確認することが出来ます。ちなみに私は現在weeksを簡易家計簿として使っています。

この使い方は結構オススメなので、また改めて記事にしたいと思います。もちろん普通にスケジュール管理として使っても使いやすいです。

weeksは軽量で小さいため、ほぼ日手帳シリーズの中でも持ち歩くのに最適な手帳です。欠かさずカバンに忍ばせて、スケジュールや家計の管理をしています♪

  • スケジュール管理に特化したほぼ日手帳が欲しい
  • 手帳たるもの持ち運びに便利なものがいい
  • 日記はつけないけど適度なメモスペースが欲しい

こんな方には自信を持ってweeksをオススメしたいです!

私は子育て中のワーキングマザーですが

  1. 一週間分の予定が把握しやすい
  2. 簡易家計簿としても使える
  3. 子供の体調管理

という理由から現在はweeks一本を使っています。

まとめ

いかがでしたか?ほぼ日手帳を使い始める上で必ず悩むであろうサイズ選び。それぞれにいい所・悪い所がありますがほぼ日手帳は初めてでも使いやすく手帳初心者にはオススメだと思います。

また主婦の方・子育て中の方にも育児日記として使えるのでオススメしたいです。
自分のライフスタイルに合った手帳を使って、ほぼ日ライフを始めてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です