厳選記事サイトマップはこちら

一眼レフを売ってコンデジを購入した話

独身時代に購入した一眼レフを下取りに出して、新しくコンデジを購入しました。

この記事を読んで分かること

  • 一眼レフとコンデジのそれぞれいい所・悪いところ
  • 古い一眼レフはいくらになったのか?
  • コンデジに乗り換えた感想

などです。

使っていない一眼レフを売りたいわ!

って人や

コンデジって一眼レフより性能が劣るんでしょ?

って人の疑問の解決に役立てばと思います。

一眼レフを売ろうと思った理由

一眼レフは独身時代に完全に勢いで購入しましたw

購入した理由は何かかっこよかったからです。

当然知識も無く、何を撮りたいという目的があったわけでもなくただただ勢い。

結果結婚して子供が産まれるまでの約7年間、私が一眼レフで撮影した被写体は何にもない風景とペットのみという残念なものでした。

結婚して子供の写真を撮るように

子供が生まれてからは、撮影するのはほぼ子供の成長のみとなりました。

スマホのカメラではなかなか表現できない背景をぼかした写真に、やっぱり一眼レフ買っといて良かった!と感動しまくりでしたが、1つだけ問題点が・・・。

旅行やちょっとしたお出かけに持っていくのにデカすぎて不便、ということです。

本当にカメラが好きな人なら重さや大きさなど気にならないのかもしれません。

しかし子供を連れてのお出かけは、そうでなくても荷物が多いもの。次第に一眼レフを使う機会も少なくなっていました。

コンデジなら気軽に持ち運べて便利

すっかり押入れの肥やしとなってしまった一眼レフ。もったいないなとは思いながら月日は流れていきました。

そんなある日、先日のブログにも書きましたが娘を連れて親友と旅行に行きました。

関連記事のIDを正しく入力してください

その時思ったんです。やっぱりカメラが欲しい、持ち運べる小さいカメラが欲しいと。

綺麗な風景やその時しか見られない娘の楽しそうな表情を、しっかり写真として記録しておきたいと思いました。

一眼レフを下取りに出してコンデジを購入

旅行から帰ってきて数日後、一眼レフを下取りに出すことに決めました。

ちなみに一眼レフは当時7万円くらいで購入したと思います。

箱・説明書等はありませんでしたが、本体・レンズ・ストラップ・キャリーケース・充電器は比較的きれいな状態で残っていました。(だってほとんど使ってなかったからね)

私が下取りに出したのはカメラのキタムラさんです。

ネットからも下取りが出来るみたいですが、近くに店舗があったのでそちらにお願いをしました。

7万円で購入したしこれだけ綺麗だったら2万くらいで下取りかな?そしたらそのお金でコンデジ買えちゃうわ!

なんて思っていましたが、何とレンズにカビが生えておりレンズの買取価格が0円。

お手入れなんて1度もしていなかったので当然ですよね。本体はしっかり動くとのことで、本体+諸々の買取価格がなんと9800円。

一瞬どうしようか迷いましたが、持っていてもどうせほぼ使わないのでその場で買い取ってもらうことにしました。

コンデジを選ぶ時に譲れなかったこと

  • 予算2〜3万円
  • Wi-Fi機能がついているもの
  • 軽くて薄くて持ち運びに便利なこと

以上の3点です。メーカーはどこでも良かったし、型落ちでも全然OKでした。

一眼レフ買った時に最新モデル買って色々こだわりましたが、結局使わなかったし。

とにかくお手頃でブログに使うのにWi-Fiで写真を送れて持ち運びやすいそれさえ満たしていれば大丈夫。

そんな条件で選んだのがこちら。

ちなみに売った一眼レフはCanonでしたので、SONYの製品を使うのは初めてです。

コンデジに乗り換えた感想

コンデジって安いから画質とか悪いんでしょ?というイメージがありました。

乗り換えてまだ1ヶ月ですが、使ってみた感想です。

画質は一眼レフには劣るが悪くない!

コンデジで撮影した写真がこちら。

近所の公園を撮影したものです。

とても綺麗に撮影出来ていると思います。やはり一眼レフの画質に慣れていると、最初はちょっと乗り換えて失敗したかもと思いました。

しかし現像したりスマホに転送して見てみると、とても綺麗で私としては満足しています。

持ち運びは圧倒的にコンデジが楽!

カバンに入れて持ち運ぶにしても、首から下げて持ち歩くにしてもやはりコンデジは軽くて小さいので圧倒的に便利です。

ケースは首から下げられるストラップ付きのものをAmazonで購入しました。

レビューしようと思ってコンデジで撮影しておいた写真。

本体は黒で可愛げがないのですが、ケースの色を大好きなキャメルにしたのでテンション上がります♡

全然重くないし、一眼レフのように人混みを歩く時にレンズがガンガン他人に当たるという事態が起きないので娘と出かける時は必ず持ち歩くようになりました。

Wi-Fi機能付きでスマホへの転送が簡単

譲れなかった条件の1つWi-Fi機能ですが、やはりついているものを購入して大正解!

スマホ側にアプリを入れておき、あとはアプリを起動した状態でカメラ本体を簡単な操作をするだけで撮影した写真をすぐに転送することができます。

ブロガーとしては大変ありがたい機能です。

まとめ

一眼レフからコンデジへの乗り換えは大成功でした!

これから一眼レフを売ろうと思っている人には

  • レンズのカビには要注意
  • 下取り価格は思っていた以上に低いもの

コンデジに乗り換えようと思っている人には

  • なぜコンデジに乗り換えたいのか考えをまとめておく
  • 譲れない条件を決めておく
  • 最新モデルにこだわる必要はない

こんな事がこのブログ記事を通して伝わっていればなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です