厳選記事サイトマップはこちら

住信SBIネット銀行の目的別口座は家計管理の強い味方!使ってみたメリットをご紹介

現在わが家ではお給料の振込&公共料金・通信料など各種料金の引き落とし口座(地方銀行)とは別に2つのネット銀行の口座をメインに使って家計管理をしています。そのうちの1つ、住信SBIネット銀行が家計管理をするのにすごく便利で役立っているのでご紹介していきます。

目的別口座がとにかく便利!

家計管理を試行錯誤している人が1度は試したことがあるであろう家計管理方法に、袋分け家計簿というものがあります。

袋分け家計簿とは目的別にお金を積み立てたり、週予算を決めて封筒に現金を入れて管理する家計管理方法のことです。

袋分け家計簿のメリットは

  • 目的別に先取り貯金が可能
  • 予算を決めて現金を入れておくだけで、予算内に収まるようにやりくりすればいいので簡単

など、家計管理初心者でも封筒やクリアファイルさえあれば簡単に出来ることです。しかし

  • 封筒を持ち歩くのが不便
  • 封筒内の予算で足りなかった時に、他の封筒から借りてくるのが大変
  • 月初めに大量の現金(千円札)を引き出して振り分けるのが大変

などのデメリットも。私も封筒からお金を払うのが何だかみすぼらしかったのと、封筒同士のお金のやりとりが本当にめんどくさく早々に挫折してしまいました…。目的別にお金を管理すること自体にはメリットを感じていたので、何とかもっとスマートに管理できないかなと思いたどり着いた方法が住信SBIネット銀行の目的別口座機能でした。

住信SBIネット銀行の目的別口座は、メインとなる代表口座の他に5つまで好きな名前をつけて自分専用の目的別口座を作成することが出来ます。イメージはこんな感じ♪

現金を引き出してきて袋分けしなくても、代表口座にお金を入金しておけばネットorスマホアプリから簡単に1円単位で目的別口座への資金の移動が可能です!入金はATMから手数料なしでできますので、必要な時に何度入金しても無料なのも嬉しいです。

住信SBIネット銀行の口座開設はこちらから

代表口座にお金がないと引き出せないのもいい所

同じように目的別の貯金箱を作れるのが、私がもう1つメインで使っているソニー銀行です。ソニー銀行の目的別貯金箱も同じように簡単にお金を振り分けられるのですが1つ問題が。代表口座にお金が入っていなくても、目的別貯金箱にお金が入ってればATMから引き出せてしまうんです。

MEMO
厳密に言うと代表口座の表示金額がマイナスになり、目的別の口座から返済しない限りマイナスの表示が消えません。口座に入っている金額の総合計を超えない限りは、ATMから引き出せる仕組みになっています。

便利なようにも感じますが、せっかく目的別にお金を貯めていても簡単に引き出せてしまっては私のような浪費家には意味がありません。一方住信SBIネット銀行は、目的別口座にいくらお金が入っていても代表口座にお金が無ければATMで引き出すことが出来ません。

そのためアプリなどで目的別口座から代表口座にお金を移動させる作業が必要です。このワンクッションがやみくもに浪費をするのではなく、「必要な口座から必要な額だけ使う」という習慣に繋がり衝動的にお金を引き出して使うことがなくなりました。

デビットカードと一体化されていてさらに便利!

住信SBIネット銀行のキャッシュカードは最初からデビットカードが一体化しているので、1枚あればキャッシュカードとしてもデビットカードとしても利用することが可能です。もうコレがかなり便利!!私は目的別口座をこのような内訳で作っています。

ヘソクリはパパには内緒です(笑)こんな感じで目的ごとに口座を作り管理しています。強制預金に関しては、緊急時以外触らない口座です。特別費プール金は年間の特別費を予想し12で割った金額を月ごと先取りして貯めているものが入っています。必要になったら引き出して使っていたのですが、住信SBIネット銀行は引き出し手数料無料の回数が決まっています(ランクによる)。

そのためこまめに引き出しているとATMの手数料がかかってしまいもったいないなと感じていました。そこで気付いたのが「このキャッシュカードはデビットカードとしても使えるんじゃん!」ということ。お金を引き出して現金で支払うとなると、出金手数料+手間がかかる。でもデビットカードなら手数料はかからないし、ポイントも貯まります(・∀・)

  1. 住信SBIネット銀行のアプリを使い特別費の口座からメイン口座にお金を移動
  2. デビットカードで支払い
  3. 余ったお金はメイン口座から特別費の口座に移動

スマホアプリからの操作は簡単で、資金の移動も即時に反映されます。これだけの手間で、袋分けでお金を管理していた時よりも簡単に・一円も無駄にせず特別費などが管理できるようになりました!年末年始はお正月準備費・クリスマスプレゼント代・娘の誕生日プレゼント代など特別費を使うことが多かったのですが、この方法を使ってATMに一度も行くことなくスマートに特別費の支払いが出来ました。

お金の流れがスマホアプリで確認できるのもスマートですね。通帳に記帳するなどの手間も省けます。

[余談]コインチェックで仮想通貨を始めたい方にもオススメ

家計管理にとても便利な住信SBIネット銀行ですが、コインチェックで仮想通貨を始めてみたい方にもオススメの口座になっています♪以前【主婦✕仮想通貨】1,000円からでも始められる!Coincheckで仮想通貨デビューという記事でも紹介したのですが、コインを購入するにあたり日本円を入金する必要があります。

コンビニ入金・クレジットカードでも購入が出来ますが、どちらも手数料が高いです。

しかし住信SBIネット銀行の口座を持っていれば、コインチェックへ銀行振込で入金する際の手数料がかかりません。(コインチェックで指定されている振込先に住信SBIネット銀行があり、住信同士の振込手数料が無料のため)反映も早めなのでお得でオススメの入金方法です♪

コインチェック登録はこちらから

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

記事を書いた時に投資金額→24,000円、総資産6万円程でしたが、現在は投資金額はそのままで総資産が14万を超えました!まだまだ遅くありませんので、ヘソクリや余剰資金で仮想通貨デビューしてみてはいかがですか?

住信SBIネット銀行の口座開設はネットから手続きが出来て無料で開設できます。家計管理に便利な口座ですので、ぜひこの機会に申し込んでみてくださいね(^^)

住信SBIネット銀行の口座開設はこちらから

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です