厳選記事サイトマップはこちら

使いやすい家計簿がなかったのでOpenOfficeで家計簿を自作しました ※ダウンロードOKです♡

あきの家計簿を読んで手書きで家計簿をつけていましたが、めんどくさがりな性格が仇となり段々面倒くさくなってきてしまいました。

書くこと自体にそこまでストレスはないのですが、小計や収支を出すのに手作業で計算するのが大変で…。

そこでOpenOfficeで自動計算できる簡単な家計簿を作ってみました!!

この家計簿で出来ること

 

この家計簿を使って出来ることは

  • 月内の固定・臨時収入の合計
  • 固定支出の合計を計算
  • 月間の流動費の合計・収支を計算
  • 流動費の予算設定と実際に使った金額の収支を計算
  • 収入ー(固定費+流動費)を計算して月間収支を算出する

などです。

このテンプレート1枚あれば、毎月自分がいくら使っていていくら残るのかひと目で分かります。

私は年間収支のテンプレートも別に作っていますが、とりあえず家計簿を始めようかな?という方はこのテンプレート1枚でも簡単に始めることが出来ると思います。

ダウンロードはこちらから

家計簿テンプレート

 

注意点

この家計簿の費目設定は、あきの家計簿を参考に設定しています。

あきさんのブログはこちらから

  2年間で350万円貯めた!ズボラ主婦の節約家計簿管理ブログ   

私はあきさんのブログに出会い本を購入し、3日坊主だった家計簿を自分なりにアレンジしながら続けることが出来ています(^^)

見ているだけでとても参考になるブログです♡

ご家庭ごとで設定したい費目などあると思いますので、追加したい場合はお気軽にコメントやメッセージを下さい。

追加方法や、追加したあとの関数計算(自動で集計するのに関数を使っているので)の数式の変え方などをお教えします。

簡単に使い方説明

簡単に使い方を説明します。

お金を使ったら左側に入力する所がありますので、こちらに入力していきます。

日付、金額は手動で入れて下さい。

費目はプルダウンになっているので、該当のものを選んで下さい。

適用のところには、どこのお店で買物したとか娯楽費だったら何に使ったとか記入します。

面倒くさければ特に記入しなくても大丈夫ですが、娯楽費は無駄遣いが多い費目になりがちですので何に使ったか簡単に記入しておけばあとで見直して節約できるポイントになります。

どんどん入力していくと右側の生活費予算と実績という所に、自動で金額が入ります。

予算を設定しておけば、予算ー実際に使った金額を計算してあとどのくらい予算が残っているのかも計算してくれます。

あとは今月の収入と今月の固定支出を入力する場所がありますので、分かり次第それぞれ該当の場所に金額を入れていきます。

全部入力すると総収入ー総支出を計算して、自動で収支を計算してくれるという仕組みです♡

 

本で紹介されているあきさんの家計簿とはちょっと違いますが、3ヶ月ノートでつけてみてこうしたらもっと楽かも…と思った所を自分流にはしょったりしてテンプレートを作ってみました。

自分の場合は最後の収支計算がめんどくさかったので、そこを自動計算する仕組みにしたことで家計簿を続けるのが大分楽になりましたよー!

さいごに

家計簿の付け方に正解はありません。

自分が続けられて1番分かりやすい方法で家計簿をつけるのがベストだと思います。

このテンプレートが誰かの役にたてば嬉しいです♡

ご意見、ご感想お待ちしています(・∀・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です