悲壮感漂うドラクエVの青年時代前半をやっとクリアしたよ!

ABOUTこの記事をかいた人

長野のド田舎で暮らす、87年生まれのワーママ主婦ブロガー。子育て情報、家計管理記事などワーママに役立つ記事を更新していきます。

12/22~プレイし始めたドラクエ5ですが、ようやく青年時代前半のストーリーが終了しました。久しぶりにプレイしたもので、「あぁ!こんなこともあったなぁ!」と懐かしい場面もあれば「こんなことあったっけ?」と忘れてしまっている部分もたくさんありました。

 

激動のストーリーを簡単に紹介

とにかく主人公の苦労&かわいそうっぷりには涙が出そうでした。簡単に青年期前半のストーリーを振り返ってみます。

生まれると同時に母が何者かにさらわれる

 

主人公が生まれると同時に、母親が何者かにさらわれます。これが第1の悲劇。大きくなった(絵から見ると幼稚園児くらい)主人公は残された父と一緒に旅に出ます。

誘拐事件に巻き込まれ、主人公を人質にとられた父が殺される

 

この場面切な過ぎました。父親は簡単に怪物を倒すことが出来るのですが、大事な息子を人質にとられ手出しすることが出来ませんでした。結果父は怪物に殺されてしまいます。これが第2の悲劇。

飼い猫も野生に放牧され、自分達は10年間も怪物の奴隷に

 

物語の途中で仲間になる猫ちゃん(どっちかって言うと豹かチーターだけど)は怪物の手によって放牧。そして父を殺された主人公と、誘拐されたヘンリー王子は怪物の元でカイジばりの強制労働を10年間もさせられることに。

 

しかし2人+マリアという女性と奴隷生活から逃亡することに成功。装備品なども返還され、ちょっとだけ救われる。

何やかんや気づいたら独り身に

 

一緒に逃げたヘンリーとマリアはいつの間にか結婚w主人公はまたボッチと化す。お前達いつの間に...と主人公は思ったことだろう。

幼馴染と再会するも、金持ちの娘とどっちと結婚するのか選択を迫られる

 

幼少期に猫ちゃんを助けるために一緒に旅をした「ビアンカ」と再開する。ビアンカ超美人に成長してるし、主人公に恋心を抱いている模様。しかし伝説の武器を手に入れるためには、ルドマンの娘フローラとの結婚が必須。

 

選択を迫られる主人公。(Vの最大の特徴は結婚相手を選択できるところです!)

主人公王様になる。そして結婚して子供が生まれるも、直後嫁がさらわれる

 

自分の母親の時同様、子供が生まれて幸せの絶頂時にまさかの嫁が何者かにさらわれる事態発生。一気にどん底に突き落とされる主人公。

嫁発見するも、2人揃って石像にされ8年放置される

 

嫁を探す旅に出てついに嫁を見つける主人公。結構強いボスを倒すも、父親を殺した「ゲマ」が現れ2人は石像に変えられてしまう。しかも見つけた人がオークションで叩き売るw

 

主人公を買い取った人は幸福の石像として庭に置いておくが、息子が怪物にさらわれるという悲劇が起き「何が幸福の石像や!」と蹴りを入れまくる。そして放置される主人公.....

 

 

ここまでが青年期前半のまとめです。結構不幸な人生ですよね。10年間奴隷として生き、8年間石像として放置される人生。今何歳か知らんけど、まともに生活してるの人生のうち何年もないよねw

 

 

これから青年期後半は双子の息子と娘と旅が始まります!嫁いつ見つかるのかなー?青年期後半は幸せなストーリーであることを願います。

 









最後まで読んで下さりありがとうございます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です