冬のDisneyが寒すぎて遭難寸前...防寒対策って改めて大事だなと実感した話

先日友達夫婦と4人でTDSへ行ってきました!この友達夫婦とは長い付き合いで、毎年海とディズニーは恒例行事となっています。いつも向こうの旦那様、運転ありがとうございますw

 

さてさて、だいたい私達は冬にディズニーに行くのが習慣となっているのですが、毎年思うこと。それは

 

寒い!!!

 

ほんとに冬のディズニーをなめてはいけません。長野県で生まれ育って寒さに慣れている私達でさえ、午後5時には全員寒さでグロッキー状態でした。とりあえず行く前にしていった防寒対策をまとめてみます。

 

事前に行った防寒対策

 

  • とにかくカイロを貼る(お腹に1枚、背中に2枚くらい貼った)
  • ヒートテックを着込む
  • アウターはとにかく暖かいものをチョイス
  • マフラーとイヤマフを装備
  • 手袋もリュックのなかにin!

 

とにかく寒いのがイヤだったので、見た目うんぬんより暖かいコーデをしました。(唯一の失敗はタイツにスカートだったこと。寒すぎて死んだ。デニムにすればよかった)

 

ヒートテックはインナーに着込めばあまり目立ちませんし、イヤマフなんかは風の強いシーに行くときは特に持っていかないと耳がもげるんじゃないかってくらいに痛くなりますよ☆

 

カイロは貼るのはもちろん、出来れば貼らないものをポケットとかに忍ばせておくとだいぶ暖かいですよ。

 

これ持ってけば良かった!ってもの

 

  • ひざかけ
  • レジャーシート(断熱シートみたいなやつならなお可)
  • 暖かい飲み物が入った水筒

 

とにかくデニムをはいていた友達も足が寒い寒いで、私なんてタイツごしに受ける風が冷たすぎて足が動かなくなるレベル。途中諦めてひざかけを買おうかと思いましたが、1番安いもので3000円オーバーのため諦めました。

 

車にはのっていたのですが、何で持ってこなかったのかと後悔・・・折りたためて、荷物として持ち運びが便利なひざかけがあれば絶対持っていった方がいいです!

 

そしてレジャーシート!必要ないでしょって思うかも知れませんが、寒くなってくると室内で飲食できるお店は暖を求める人たちで常にほぼ満席状態!寒いパーク内をゾンビの如く歩き回るはめになります...

 

レジャーシートをある程度風を遮れる場所に敷けば、ちょっとでも休憩は出来ます。また断熱シートっぽいものなら、最悪体に巻きつけて暖をとることもできます。

 

水筒も同じような理由なのですが、とにかくパーク内で温かい飲み物が飲める場所は限られています。なぜか冷たい飲み物やフルーツの屋台、さらにはこのクソ寒いのにアイスクリームを売っている屋台ばっかりで温かい飲み物はなかなか買えません。

買えたとしても行列に並ぶこと必至です。水筒さえ持っていればいつでもどこでもほHOTチャージできますよね。ちょっと荷物にはなりますが。

 

私達はあまりに寒すぎてみんなで「あったかいんだからぁ~♪」を繰り返し歌うことでなんとか気力を保っていましたw

 

 

以上のことをふまえて、これからの寒い季節インパするひとは防寒対策に気をつけて楽しんできて欲しいなと思います。