整理収納アドバイザー2級認定講座に参加して変わったこと

整理収納アドバイザーの2級認定講座に参加してきました!

整理収納アドバイザーとはハウスキーピング協会が認定する民間資格。2級を取得することで、その上の1級アカデミアマスターなどの受講資格を得ることが出来る。

2級を取得したからと言ってお金を稼げるわけではないのですが、とにかく汚い部屋で生活していることがストレスですし1歳の娘にも小さいうちからお片付け習慣をつけて欲しかったので参加することに。

 

整理収納アドバイザーを知ったきっかけ

私が整理収納アドバイザーを知るきっかけになったのは、本多さおりさんという整理収納アドバイザーのブロガーさんです。

にくきゅう
本多さおりさんのブログ【片付けたく部屋づくり】を見た瞬間にビビビっとくるものがあったんやで!

1LDKの賃貸アパートに旦那様と1歳の男の子との3人暮らしをする中で、決して広いとは言えない間取りを最大限に有効活用し素敵にシンプルな生活を送られています。

ブログと同じタイトルの本も買い、整理収納アドバイザーという資格にとても興味が湧いてきました!

2級の講座は丸一日

講座はほぼ丸一日かけて行います。私が出席した講座は休憩を挟んで10時から17時まででした。

1才児がいるのでどうしようかと迷いましたが、ちょうど講座の日が私の公休日だったので娘は保育園に預けて母にお迎えを頼み講座に出ることに。

講師の先生はとても高校生のお子さんがいるなんて思えないくらい綺麗なバリキャリの女性で、建築士や宅建などの資格も持っているまさにキャリアウーマン

でも全然嫌味な感じがしなくてフレンドリー、そして講座の内容も実体験など交えてものすごく分かりやすくてこの先生の講座に出て良かったなと思えました。

にくきゅう
講師の先生もたくさんいるので、参加を希望するなら先生のプロフィールなど見てみるといいかも!

参加してみて良かったこと

モノに対する考え方が変わった

モノは所持しているだけでは全然意味がないということがよくわかりました。

私は結構欲しい!となったらすぐ買ってしまう衝動買いの傾向があるのですが、ただ持っているだけの状態って結局買ってないのと一緒なんですよね。

モノはきちんとあるべき場所に収納し、使いたい時にすぐ使える状態にあることで初めて所持していると言えるのかなと考えるようになりました。

整理という言葉の意味を知った

整理というとただ整えてしまうというような意味だと思っていましたが、辞書で整理という言葉を引くと不必要なものを取り除くことという意味があるんです。

散らかった部屋を片付ける時に、ただ散乱しているものを適当にしまうことって本当に意味がないしその場しのぎの行動だったんだなと痛感。

整理=不必要なものを取り除くを考えながら整理していると、お片付けが楽ちんになってきました。

探しモノは無駄な時間

探しモノをしている時間って仕事においても人生においても本当に無駄な時間なんだと思い知らされました。

この講座を受ける前の私は、1日必ず10分以上はあれがないこれがないと探しモノをしていたように思います。

探しモノって時間のロスにもなるし、旦那との喧嘩の元にもなるんですよね、、、これから少しづつお家の中を整理収納して、探しモノをしなくてもすぐ出かけられるシステムを作っていけたらいいなーと思います*

 

まとめ

少し値ははりましたが、私は認定講座を受講してよかったなと思っています!

ユーキャンの通信講座でも認定資格が取得できるみたいなので、まとまった時間が取れない方はそちらをチェックしてみるといいかもしれません。