sing!アプリに関する多かった質問をまとめてみました

sing!退会、sing!課金解除などのキーワードで当ブログ下記記事にたどり着かれた方も多いかと思います。

Singアプリの定期購読解除の方法【最新版】

2016.11.14

たくさん質問のコメントを頂いたりするのですが、同じ内容の質問がすごく多いので記事にしてまとめてみましたので参考にしてみてください。

知っておいてほしいこと

  • 私はsing!アプリの関係者ではありませんので、アプリに関する詳しいことはわかりません。自分で課金・課金解除してみての記事です。
  • iPhoneユーザーのため、Androidアプリでの課金解除方法についてのご質問については分からないのでお答えしかねます。

よくある質問

Q.購読中のアプリを解除したら、singでのアカウントも消去(退会)出来るんですか??

購読中のアプリの解除=課金継続の解除になります。

アカウントの解除はsing!の運営に直接メールしてのやりとりになるようです。ただし英語でのやりとりになるので、英語が出来ないと難しいようです。

ただアカウントを消去しなくても自分で課金を開始しなければお金を取られることはないので、また1週間とか短期間でも有料会員になって使ってみたければアカウントを残しておいても全然問題ないと思います。

Q.アプリで「既にVIPになっている」と表示され、リストアを押しても「オールアクセスパスが失効されている」とでました。

sing!アプリを利用したことがあったり課金したことがあると、すでにVIPになっていますと表示されます(この表示があっても課金状態ではありません。バグのようです。)。

アプリでリストアを押しても再課金の開始は出来ませんので、課金解除と同じ手順でiPhoneの設定から再課金を行う形になります。

Q.支払い情報を登録していません。登録していなくても、請求はきますか?

支払い登録をしていなければ請求は来ません

Appleの公式サイトにも

有効なお支払い方法が登録されているかまたは、初回請求分をまかなえるストアクレジット残高があることが必要です

と記載されています。

VIPになっているとアプリに表示されているので課金の心配をしている方が多いですが、実際に支払情報を登録して課金開始をしなければ請求されることはまずないと思います。

自分が有料会員かどうか心配になったら

どうしても自分が有料会員なのかどうか心配になったら、アプリ内でどの曲でもいいので歌うを押して自分で曲をスタートのソロのボタンを押してみて下さい。

無料会員は誰かのアップしている曲に参加することしか出来ずに、自分で曲をスタートすることが出来ません。

ここでオールアクセスパスの課金に誘導されれば、自分は課金された状態ではないということになります。

ソロで歌えてしまうようだったら課金状態にあると思いますので、iPhoneの設定からアプリの購読状況を確認してみて下さい。