娘(生後7ヶ月)がストロー飲みを習得するまで – ねこうぇぶろぐ

娘(生後7ヶ月)がストロー飲みを習得するまで

いいね!と思ったらシェア

最近娘がストロー飲みを習得しました。意外と早くてびっくりしています。ストロー飲みができるようになるまで色々ありまして、やっと上手に水分補給が出来るようになってくれて嬉しいです。

哺乳瓶拒否の娘

娘は完全母乳で育てており、生後三ヶ月くらいから哺乳瓶でミルクを飲むことを完全に拒否し始めました。それまでは哺乳瓶でミルクを飲めたので、ちょっと娘を預けて買い物や病院に行くこともできたのですが、急に拒否し始めてからはわたしのおっぱい以外認めん!( ゚∀゚)o彡°おっぱい!おっぱい!ってな感じで大変でした。

ちなみに乳首を変えても哺乳瓶を変えてもダメでした。彼女の中で一体何があったんでしょう…。

しかし生後五ヶ月を迎える頃、そろそろ離乳食も始まるし母乳以外の水分補給をして欲しいなと思い再び哺乳瓶にトライすることに。

VS哺乳瓶

手持ちの哺乳瓶でトライ。前みたいに全力で哺乳瓶を拒否したりはしませんでしたが、乳首の部分をただ噛んでいるだけで全然吸ってない。1日かけてちょっとずつ減ってはいるんですがね。

しかし自分の両手で哺乳瓶を持っている姿に成長したな‐と母は感動(笑)結局哺乳瓶を持った姿を写メ撮って終了しました。

VSスパウト

バルーンマグをハーフバースデーのお祝いで頂いたので、スパウトのパーツを購入して与えてみました。すると何ということでしょう!上手にとはいきませんが、哺乳瓶よりも明らかに飲めているではありませんか!!

しかし相変わらずスパウト部分をカミカミ。

ちなみにこちらのスパウトも近くの子供用品店で安かったので購入してみましたが、吸いづらかったのか完全にオモチャ状態に。数回の使用でお蔵入りとなりました。

そろそろストローに挑戦

スパウトにも慣れてきたのでそろそろストローに挑戦してみることに。というのも娘は仰向けの姿勢があまり好きではなくいつもうつ伏せで遊んでいるので、仰向けにしてスパウトを持たせておいてもすぐうつ伏せになってしまい吸えない!!と怒りだしてしまうんです。

スパウトはマグを傾けないと飲めないので、おすわりも上手にできるようになってきたしストローに挑戦してみることにしました。まず使用したのがこちらのマグ。

いきなりストローマグ

蓋についているボタンを押すと中から水分が出てくるので、娘がちょっと吸ったタイミングで私がボタンを押して補助してあげる。そうすることでここを吸うと水分が出てくるんだということが分かるみたいで、数日の練習で大分上手に吸えるようになりました!しかしまだまだむせることも多く、どのくらい吸ったらいいかわからないようでした。

ストローの練習を初めて二週間位で普通のストローマグでも飲めるようになってきて、現在はいきなりストローマグは離乳食時に、外出時には同じくリッチェルのこちら

を使っております。こちらのマグのストローは太くて柔らかいため、娘も吸いやすそうだし自分で持って飲むときに誤って目に入ってしまったとしてもそこまで危険ではなさそうです。

ちなみにスパウトでお世話になったCombiのバルーンマグのストローパーツは、リッチェルのものよりも細くて飲みづらいようで娘はあまり好きではなさそうなのでもっぱらリッチェルのマグを愛用しております。

意外と簡単だったストロー習得は完母だったから?

完全母乳で育児をしていると、あかちゃんはストロー飲みが比較的すぐ出来るようになると聞いたことがありましたが、うちの娘も完全母乳のおかげか思ったよりも早く六ヶ月の半ばにはストロー飲みを習得することができました。

完全母乳だったからかどうかは確かめようがありませんが、哺乳瓶よりもママの乳首の方が吸う力が必要みたいなので少しは完母のおかげもあるのかもしれませんね。いきなりストローマグは本当にオススメなので、これからストロー飲みを教えたいなと思っているママさん・パパさん買っておいて損はないと思います。月齢が進めば蓋を取り外して普通のコップとしても使えますので。

スポンサーリンク

いいね!と思ったらシェア

フォロー待ってます!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です